味源のドトール コーヒー香るグラノーラ

コーヒー豆がごっろごろ、フルーツもたっぷり!食べれば食べるほどクセになっちゃうかも。一風変わった味わいのグラノーラ商品「ドトール コーヒー香るグラノーラ」(味源)を紹介します。

味源のドトール コーヒー香るグラノーラ
黒色のシックなパッケージ入り

ドトール厳選のコーヒー豆「モカイルガチェフ」が、ハードタイプのグラノーラにたっぷり加えられた商品。さらに4種類のドライフルーツ(クランベリー、グリーンレーズン、カランツレーズン、バナナ)、スーパーフードマイスターが監修した4種類のスーパーフード(クコの実、カカオニブ、キヌアパフ、ココナッツ)がミックスされています。封を開けるとふんわり漂う心地よいコーヒーの香り。そして想像以上にたっぷり混ぜこまれた具材たちに心が躍ります。見るからに贅沢!

味源のドトール コーヒー香るグラノーラ
ドトール厳選のコーヒー豆をブレンド

味源のドトール コーヒー香るグラノーラ
スーパーフードも入っています

味源のドトール コーヒー香るグラノーラ
大きめの具材がゴロゴロ

味源のドトール コーヒー香るグラノーラ
コーヒー豆は小さいので沈みがちですが、

味源のドトール コーヒー香るグラノーラ
たっぷり混ざっています

グラノーラのすき間から見え隠れするコーヒー豆は、意外と軽い歯ごたえ。ガリガリとかみ砕くと、ほどよい苦みがふわーっと口の中に広がります。苦い、でも苦すぎないのがいい!そのままだと舌がジャリジャリするので、牛乳と一緒に食べるのがベター。ガチッと固められたグラノーラ、風味豊かなフルーツ&スーパーフードと合わさり、甘くて酸っぱくて苦い、複雑で奥深い味わいが作り出されます。「ザク」「サク」「カリ」「パリ」「ジャリ」「グニャ」といったバリエーション豊かな食感のコンビネーションも魅力。歯を痛めないためにも、ゆっくり時間をかけてかみ砕くのが吉です。

味源のドトール コーヒー香るグラノーラ
小粒でしっかりほろ苦い

味源のドトール コーヒー香るグラノーラ
ガチッと固いグラノーラは食べ応えたっぷり

味源のドトール コーヒー香るグラノーラ
大ぶりのココナッツチップやバナナチップも嬉しい

味源のドトール コーヒー香るグラノーラ
牛乳と合わせてカフェオレ風味に

個性の強い素材が何種類も合わされており、どこか不思議な後味を残す「ドトール コーヒー香るグラノーラ」。万人向けの美味しさではありませんが、噛みしめるように食べているとだんだん虜になっていきます。コーヒーの苦みとしっかりした噛み応えは、朝の眠気を吹き飛ばすのにぴったり。たっぷりのフルーツとスーパーフードのおかげで、身体を労わっている満足感も得られます。

販売場所は通販サイトなど。筆者はスーパーやドラッグストアを何軒か回って探しましたが、陳列されているのを見つけることはできませんでした。内容量は210gで販売価格は700円前後。一般的なグラノーラと比べると割高ですが、これだけ具材がぎっしりなら納得です。一食分の目安が40gなので約5食分。一食あたり150円程度と考えれば、たまに楽しむ朝食としては大いにありの選択肢だと思います。気合を入れたい日、身体を労わりたい日の朝ごはんとして、台所にスタンバイさせてはいかがでしょうか。ヨーグルトに混ぜたり、アイスクリームにトッピングしたりしておやつとして楽しむのもいいですね。

味源のドトール コーヒー香るグラノーラ
頑張りたい朝のスタートに