湯沸かしも料理もできるニトリのケトル兼用鍋、片手でラクラク、収納もコンパクトに

お茶やコーヒー、インスタントラーメンのためのお湯を沸かすために欠かせない“やかん”。しかしその形の特殊性から、「お湯を沸かすことしかできない」という弱点があります。そして鍋やフライパンと比べると、「収納しにくい」「注ぎ口が洗いにくい」という実態も...。

湯沸かしも料理もできるニトリのケトル兼用鍋、片手でラクラク、収納もコンパクトに
当たり前のことではありますが、やかんでは料理ができないのが悩みです

「台所の収納は限られているし、調理器具は最小限に抑えたい!」という人におすすめなのが、ニトリの「ケトル兼用鍋」。その名の通り、ケトルとしても鍋としても使用できる製品です。その特徴を4つに分けてお伝えします。

湯沸かしも料理もできるニトリのケトル兼用鍋、片手でラクラク、収納もコンパクトに
やかんと鍋、1つにまとめたい人にはこれ!

1.お湯を沸かせる

アルミニウム合金の鍋と強化ガラスのフタのセット。取っ手の反対側に注ぎ口がついており、お湯を沸かしたらそのままコップや器に注ぐことができます。幅22×奥行16×高さ16.5cm、重さは約720gで、女性も片手でラクに扱えるサイズ感。鍋を傾けすぎるとフタが落ちてしまうので、注ぐ際はフタを手で押さえると安心です。

湯沸かしも料理もできるニトリのケトル兼用鍋、片手でラクラク、収納もコンパクトに
鍋に注ぎ口がついています

湯沸かしも料理もできるニトリのケトル兼用鍋、片手でラクラク、収納もコンパクトに
お湯を沸かしたら、

湯沸かしも料理もできるニトリのケトル兼用鍋、片手でラクラク、収納もコンパクトに
やかんと同じ感覚で注げます

2.料理にも使える

満水容量は1.9Lで、1~2人分の汁物や煮物を作るのにもぴったり。保存した料理をさっと温めなおすのにも向いています。上部がすぼまった形の鍋なので、中身がはねて外にこぼれにくいという利点もあり。鍋の内面はふっ素樹脂塗膜加工されています。

湯沸かしも料理もできるニトリのケトル兼用鍋、片手でラクラク、収納もコンパクトに
1~2人分の料理を作るのにぴったり

3.手入れしやすい

一般的なやかんは、取っ手や注ぎ口が入り組んだデザインになっており、隅々まで洗うのは少々手間がかかるもの。手入れを怠るとカルキや油はねなどが溜まり、外側も内側も汚くなってしまうことがあります。

ニトリのケトル兼用鍋
やかんは結構汚れが溜まりやすい構造です

フタ、取っ手、本体全てシンプルな「ケトル兼用鍋」ならお手入れはらくらく。スポンジで簡単に洗い、しっかり水気を拭きとることができます。やかんにありがちな水アカ汚れも、これなら安心ですね。

ニトリのケトル兼用鍋
ケトル兼用鍋は外側も内側もお手入れラクラク♪

4.収納しやすい

鍋やフライパンを使用した後に小さなストレスとなるのが、本体とフタそれぞれで収納スペースを確保する必要があるということ。この「ケトル兼用鍋」ならそんなストレスはなし。ガラス製のフタを鍋の中にすっぽり入れられます。鍋やフライパンと同じ棚にはもちろん、食器棚にも入れられるくらいコンパクトになります。

湯沸かしも料理もできるニトリのケトル兼用鍋、片手でラクラク、収納もコンパクトに
フタを鍋の中に、

湯沸かしも料理もできるニトリのケトル兼用鍋、片手でラクラク、収納もコンパクトに
すっぽり入れれば、

湯沸かしも料理もできるニトリのケトル兼用鍋、片手でラクラク、収納もコンパクトに
狭い棚にも、

湯沸かしも料理もできるニトリのケトル兼用鍋、片手でラクラク、収納もコンパクトに
収納できます

●まとめ

お湯を沸かすことも料理することもでき、お手入れのしやすさにも収納性にも優れたニトリ「ケトル兼用鍋」。ガス火とIHどちらでも使えるのも魅力ですが、お湯の注ぎやすさという点では、やはりやかんに軍配が上がります。やかんとしての使い心地を重視するか、効率性を重視するか。ライフスタイルに合わせて柔軟に選んでみてください。ニトリの店舗や公式通販サイトで取り扱いがあり、価格(税込)は1,490円です。

湯沸かしも料理もできるニトリのケトル兼用鍋、片手でラクラク、収納もコンパクトに
IHでも使えます!