米食べ比べセット アイリスオーヤマ

毎日の食事に欠かせないお米。生産地ごとに異なる銘柄は多岐にわたりますが、自分の好みをちゃんと把握していますか?

切り替えのタイミングで「前より好き」「前のほうが好き」と感じることはあるけれど、そのさらに前がどうだったかは覚えてない。結局、スーパーでその時お得な大袋を買い続けてしまいがちです。

ここらで一度お米と真剣に向き合いたい!という初心者におすすめしたいのがアイリスオーヤマの「米食べ比べセット」。5銘柄各2合(計1.5kg)入りで980円の商品です。スーパーやオンラインストアで入手可能。

米食べ比べセット アイリスオーヤマ

銘柄の内訳は北海道産ゆめぴりか、山形県産つや姫、新潟県産こしひかり、秋田県産あきたこまち、宮城県産ひとめぼれ。昔からの定番や、ここ数年で人気が出てきた銘柄を織り交ぜた5種類です。

米食べ比べセット アイリスオーヤマ

米食べ比べセット アイリスオーヤマ
精米年月日も記載

それぞれの銘柄の特徴

あきたこまち:しっかり粒立ちがあり、ややあっさりめの味わい。カレーや煮物など汁気のあるおかずに合う。

米食べ比べセット

こしひかり:言わずと知れたブランド米。もっちりとした粘り、お米の風味が強い。単体でも主役になれる味。冷めてもおいしいのでお弁当・おにぎりにも。

米食べ比べセット

つや姫:しっかりとした粒立ちと強めの風味が楽しめる。こしひかりより粒立ちが欲しい人はこれ。

米食べ比べセット

ひとめぼれ:こしひかりとあきたこまちの間くらい。風味や粘りがバランスよく楽しめるマイルドな銘柄。

米食べ比べセット

ゆめぴりか:粘り強め、やわらかめ。もちもちの食感が楽しめる。

米食べ比べセット

より効果的に食べ比べるには?

そもそもお米ってだいたいおいしいので、注意しないと自分の繊細な好みを見つけられません。食べ比べにあたって以下を意識するのがおすすめです。

短期間で食べ切る

2合パック×5銘柄ですので、1週間~10日程度の短期間で食べ切るのが理想。あまり期間を開けると記憶があいまいになって比較しにくくなってしまいます。

米食べ比べセット
集中的に自炊できる時期に

ご飯のお供を用意

日々のおかずと別に、「食べ比べ用」としてご飯のお供を用意。瓶詰やふりかけ、納豆など、全銘柄を同じもので味わうことで軸をぶらさずに評価できます。

米食べ比べセット

ご飯のみでも食べてみる

最初のひと口はご飯のみで。よく噛んで、固さや粘り、風味の広がりなどがどうか意識してみましょう。できれば家族と意見交換しつつ。

米食べ比べセット

冷めた状態も確認

お弁当やおにぎりなどで食べる機会が多い人は、冷めた時の味も見ておくと安心。熱々の状態と冷めた状態では、お気に入りの銘柄が変わってくることもあります。

米食べ比べセット

1食分冷凍→一度に食べ比べ

余裕があれば、各銘柄1食分ずつ小分けに冷凍。最後一時に温めて同時に食べ比べましょう。差がよりはっきりと感じられるはず。

米食べ比べセット
目隠しで“利き米”も楽しいかも

以上を踏まえて食べ比べれば、自分好みの銘柄が見つかる確率が格段にアップするかと。おかずによって相性の良い銘柄も変わってくるので、献立によって炊き分けるなんてことができてもかっこいいですね!