生ゴミバイオ消臭

生ゴミに振りかけるだけ!臭いのもとをバイオ分解し、悪臭を防ぐ「生ゴミバイオ消臭」をご紹介します。

生ゴミバイオ消臭 

Amazonでの購入価格:420g入り 1,460円(税込・送料別)

生ゴミバイオ消臭

生薬や発酵菌などを原料とした生ゴミ専用の消臭剤。調理などで出た生ゴミに振りかけておくだけで、悪臭が発生するのを防ぎます。生ゴミ処理機でも使用可能。

生ゴミバイオ消臭

臭いを上書きして消すタイプの消臭剤と違い、生薬や微生物が働いて臭いの発生そのものを防ぐのがミソ。香料の強いにおいが苦手な人も安心です。

生ゴミバイオ消臭

使用量の目安は生ゴミ100gに対し約1g(ひと振り)。生ゴミ全体にまんべんなくかかるようにします。これで暑い時期でも生ゴミのにおいがかなり軽減。ゼロというわけにはいきませんが、時間が経過しても顔をしかめたくなるような悪臭は出ません。虫が湧いたり、ハエなどが集まってきたりということもほぼなくなります。

生ゴミバイオ消臭

生ゴミバイオ消臭
全体にまんべんなく

生ゴミバイオ消臭
粉は真っ白です

注意すべきは生ゴミに直接かけること。紙ゴミやプラゴミなどが重なっている上からかけても効果はないので、しっかり分別して使いましょう。また振りかけたては多少薬剤のような臭いが気になりますが、生ゴミに馴染むと消え去ります。

生ゴミバイオ消臭
紙ゴミなどが混ざっていると効果減

キッチンの生ゴミ臭に悩む人はぜひ取り入れてみて!先日紹介した「生ゴミが臭わない袋」と組み合わせればさらに強力な効果が期待できそうです。