シュタイフ×ハローキティ

サンリオキャラクター・ハローキティとテディベアブランド・シュタイフ社がコラボレーション。「シュタイフ×ハローキティ」が11月1日に発売される。10月5日より予約受付開始。

シュタイフ社製ハローキティぬいぐるみ

ドイツの最高級ぬいぐるみブランド・シュタイフ社の職人により作られる。素材はアンゴラモヘア生地、足裏に「Hello Kitty」のロゴ刺繍入り。首・腕・足は可動。

シュタイフ×ハローキティ

シュタイフ×ハローキティ

左耳にはシュタイフ社製の証明「ボタン・イン・イヤー」と「シュタイフタグ」付き。タグには品番のほか、生産年度、製造番号(シリアルナンバー)が記載される。

シュタイフ×ハローキティ

サイズは約高さ28×横幅18.2cm。シリアルナンバーが刻まれた証明書とシュタイフ社製ギフトボックス付きで、価格は4万5,000円(税別)。初回生産数は700体。

同時にオリジナルキーリングも発売。こちらはサイズが約高さ12×横幅8cm、価格は2万円(税別)。

シュタイフ×ハローキティ

予約はサンリオ直営店、百貨店のサンリオコーナーの店頭で。ひとりにつきぬいぐるみ・キーリング各1体までとなる。