ハニホコ ヘアドライマイクロファイバータオル

洗髪とワンセットでこなす必要のあるヘアドライ。面倒くさいけど濡れたままだと髪が傷むし、寒い時期は頭が冷えて風邪の原因になりかねません。

ドライヤー時間を短縮したいなら、ハニホコの「ヘアドライマイクロファイバータオル」がおすすめ。美容師と開発した髪専用のタオルで、吸水速乾性とふんわりとした手触りが特徴です。

ハニホコ ヘアドライマイクロファイバータオル

ハニホコ ヘアドライマイクロファイバータオル

今回はドン・キホーテで購入。価格は1,408円(税込)でした。カラーは画像のピンクのほかパープル、グリーンの展開もあり。

サイズは38×85cmとフェイスタオルに比べふたまわりほど大きめ。ロングヘアもしっかり包み込めます。

ハニホコ ヘアドライマイクロファイバータオル
フェイスタオルよりふたまわり大きなサイズ

ハニホコ ヘアドライマイクロファイバータオル
頭をすっぽり

長めの毛足で手触りはふんわりやわらか。素材は綿に比べ5倍の吸水スピードを持つ「マイクロファイバー」が採用されています。さらに髪に引っかかりにくいパイルカット仕上げ。

ハニホコ ヘアドライマイクロファイバータオル

洗った後の髪に使ってみると、タオルの繊維が髪を包んでしっかり水気を吸ってくれる印象。ドライヤーいらずというわけにはいきませんが、タオルドライしにくい髪の根元もだいぶ軽くしてくれました。

タオルドライがしっかりできればドライヤー時間が短縮でき、熱が髪に与えるダメージも減少。髪の傷みが気になる人は、シャンプーやコンディショナーだけでなくタオルにもこだわってみてはいかがでしょう?