ビオレu お風呂で使ううるおいミルク

お風呂上りに一刻を争う「保湿」。顔にはすぐ化粧水や乳液を塗るのに、身体はつい後回しにしちゃいませんか?何もしないとどんどん乾燥するのはわかっているんですけどね…。

そんな悩みのお助けアイテム「ビオレu お風呂で使ううるおいミルク」をご紹介。子どもから大人まで使えて楽にスキンケアできますよ!

どんなアイテム?

ぬれた肌に使えるスキンケアミルク。素肌と同じ弱酸性でアルコールフリー。顔にも身体にも使えます。無香料とフローラルの香りの2種類。

ビオレu お風呂で使ううるおいミルク

使ってみた

お風呂から出る前に身体の水を軽くはらい、ぬれた肌にミルクを塗るだけ。ミルクが水にとけて角層まで浸透します。後はタオルで身体を拭けばケア終了。とっても楽チン!

ビオレu お風呂で使ううるおいミルク

片手で出せるポンプ式で、使用量の目安は大人の身体で約3~5プッシュ。伸びの良いテクスチャーなので、少量でも肌の上でスーッと広げられます。湿度の高い浴室で塗った直後は身体が少しペタッとしますが、1分もしないうちになじんでいきます。

ビオレu お風呂で使ううるおいミルク

無香料タイプは、お気に入りのボディソープやスクラブの良い香りとけんかせずに保湿できるのが高ポイント。フローラルの香りの方は、可憐な花の香りに優しく包まれます。香りがもつのは2時間くらい。

ビオレu お風呂で使ううるおいミルク

しっとりうるおうので今のところ身体の保湿はこれだけで十分。ただ、特に乾燥が気になる時は、まず浴室でミルクを塗って乾燥を防いでから手持ちのボディクリームでケアしても良いかと。

寒い季節は、湯気であたたまった浴室で塗って、出たらすぐ服を着れるのもありがたい!お風呂上りに「早く保湿しなきゃ」という焦りから解放されて、ゆったりスキンケアできますよ。

ビオレu お風呂で使ううるおいミルク