サーモス、大容量の保冷ランチバッグ

サーモスから、幅のあるお弁当箱や500mlのペットボトルを入れやすい形状の「サーモス 保冷ランチバッグ(REW-007)」が登場。12月1日より販売されています。希望小売価格はオープン。

アイソテック4層断熱構造でしっかり保冷ができ、「お弁当の持ち運びに安心で便利」と人気を集めるサーモスのランチバッグ製品。今回発売された「REW-007」は、「幅広のお弁当箱を入れたいのでもっとマチを大きくしてほしい」、「500mlのペットボトルを立てて入れたい」という要望を参考に開発されました。マチが大きく高さもあるので、弁当箱や飲み物を1つのバッグにまとめたい時、スポーツ観戦などで飲み物やタオルをまとめたい時などに役立ちます。

サーモス、大容量の保冷ランチバッグ

内側にはメッシュポケットがついており、保冷剤を入れるとさらに保冷効果を高めることが可能。手洗いができるので手入れも簡単です。

本体の寸法は約幅33.5cm×奥行15cm×高さ24cm、重量は約0.2kg。容量は約7L。カラーバリエーションは「BK:ブラック」、「GY:グレー」、「BW:ブラウン」の3種類です。

サーモス、大容量の保冷ランチバッグ