グリソメド ハンドクリームN

手荒れに悩まされる寒い季節。日本より寒さの厳しいカナダで愛されているという「グリソメド ハンドクリームN」を使ってみました。

「グリソメド ハンドクリームN」は、植物由来のエキスが手荒れを防いで健康的な肌を保つハンドクリーム。カモミールと無香料の2タイプが展開されています。東急ハンズでの購入価格は660円。

グリソメド ハンドクリームN

クリームは重めのテクスチャーながらも肌の上でなめらかに伸びていきます。塗った直後は少しペタッとしますが、2分もすればサラサラに。ただ肌になじむのではなく、手がうるおいのベールで包まれているような独特の感覚が残ります。好き嫌いは分かれるかもしれませんが、“肌が刺激から守られている”という安心感が欲しい方にはぴったり。

グリソメド ハンドクリームN

洗い物など水仕事の際も効力を発揮。うるおいを逃さず、洗い物が終わった後も手がしっとりとしていました。ただし直前に塗りすぎるとヌルっとするので量にはご注意を。

グリソメド ハンドクリームN

カモミールタイプには、かたくなった肌を柔らかくするローズヒップエキスと、キメを整えるハマメリスエキスを配合。さわやかな香りに癒されながら手肌をしっかりケアできます。

グリソメド ハンドクリームN

無香料タイプは、家族みんなで使える優しさが特徴。食事前など香りが付くのを避けたい時にもおすすめです。

グリソメド ハンドクリームN

肌のうるおいを守る「グリソメド ハンドクリームN」は、手だけではなくカサつきが気になるひじやひざ、かかとにも使うのもアリ。冬のヘビロテアイテムに仲間入りさせてみてはいかがでしょうか。