イニスフリーの「グロウティントリップバーム」

韓国のコスメブランド「イニスフリー」の「グロウティントリップバーム」。SNSで話題になっていたので、その実力を確かめるべく実際に使ってみました。

「グロウティントリップバーム」は、なめらかに伸びて唇を彩る色付きのリップバーム。ボタニカルオイル(ヒマワリ種子油、ヤシ油、アマニ油、マカデミア種子油、アーモンド油)が配合されており、唇をしっとりケアして色をキープします。

イニスフリーの「グロウティントリップバーム」

カラー展開は5色。本当は全色欲しかったのですが、訪れた店舗でNo.3とNo.4が売り切れていたので残りの3色をレビューします。イニスフリー店舗での購入価格は各924円(税込)。

◆No.1
見た目はコーラルピンクのようなカラーですが、塗ると青みがかったピンクに発色。うるっとしたツヤとナチュラルな血色感が相まって、ピュアな印象に仕上がります。唇が主張しすぎないので、メイク全体のバランスも取りやすそう。

イニスフリーの「グロウティントリップバーム」

イニスフリーの「グロウティントリップバーム」

◆No.2
No.1よりもっと鮮やかな青みピンク。ひと塗りでパキッと発色して口元を華やかに見せてくれます。時間が経っても色が唇に残っているので、化粧直しできない時にも良い。

イニスフリーの「グロウティントリップバーム」

イニスフリーの「グロウティントリップバーム」

◆No.5
3色の中で最も濃い発色。スイートなピンクよりも大人っぽい赤が好きという方にはこれがおすすめ。むっちりとした色気のある唇に仕上がります。リップが主役のメイクにもぴったり。

イニスフリーの「グロウティントリップバーム」

イニスフリーの「グロウティントリップバーム」

イニスフリーの「グロウティントリップバーム」
上からNo.1、No.2、No.5

イニスフリーの「グロウティントリップバーム」
塗った5分後にティッシュでこすりながらオフした時

どれもティントらしい発色と色持ちの良さはもちろん、長時間つけていても唇が乾燥しないところが高ポイント。品のあるツヤとうるおいが唇を覆っているような快適なつけ心地で、保湿リップ・ティントリップ・グロスを3本持ち歩かなくとも、これ1本あればOK。ポーチに入れておきたい優秀リップです。