GLOBAL WORKからエコバッグが登場--余った生地を再利用、約20種類のカラーと柄

洋服の残反をリサイクルしたエコバッグが、「GLOBAL WORK(グローバルワーク)」から登場。1月31日より販売されています。

グローバルワークは、国内213店舗、海外13店舗(2019年2月末時点)を展開するファッションブランド。2019年12月に、サステナブルな社会の実現を目指したサステナビリティステートメントを発表。「環境を守る」活動の一環として、今回のエコバッグが企画されました。

エコバッグの制作には、毎年大量に破棄されている残反(洋服を作る際に必ず出る余った生地)を利用。約20種類のカラーと柄がラインナップされており、それぞれに異なる素材が使われています。持ち運びやすい便利なサイズなので、日常のさまざまなシーンで活用できるとのこと。

GLOBAL WORKからエコバッグが登場--余った生地を再利用、約20種類のカラーと柄

エコバッグのサイズは高さ38.5cm、底幅35cm、マチ12cm。価格(税別)は各500円。販売場所は全国のグローバルワーク店舗で、公式オンラインストア「.st(ドットエスティ)」とアウトレット店舗での取り扱いはありません。