ビンテージ調の「ユニボール R:E 3」登場--スリムでインクたっぷりの3色ボールペン

三菱鉛筆のボールペン商品「ユニボール R:E 3(アールイー スリー)」から、ビンテージ調の軸色が登場。2月19日より数量限定で販売されます。

「ユニボール R:E 3」は、“スリムなのに、インクたっぷり”を特徴とする3色ボールペン。軸を回転させて使いたい色を選択し、軸後端をノックして芯を繰り出す「回転セレクトノック機構」と、金属製リフィルの採用により、軸径12.7mmの細さを実現しています。インクは摩擦熱によって無色になる性質があり、ノック部の専用消し具を使って消すことができます。

今回登場するのは、トレンドのビンテージカラーを現代風にアレンジした限定軸色。レトロ感と遊び心のある「Vレッド」と「Oブルー」の2種類が用意されています。ボール径は0.5mm、インクはブラック、レッド、ブルーの3色。価格(税別、以下同じ)は各500円です。

同日に、フォーマルなビジネスシーンにマッチする「ユニボール R:E 3 BIZ」からも、ビンテージ調の軸色が数量限定で登場。上質感がある落ち着いた「Mグリーン」と「Aゴールド」の2種類が用意されています。ボール径は0.5mm、インクはブラック、レッド、ブルーの3色。価格は各1,000円です。