スルッと快感!袋入り味噌をきれいに詰め替える裏ワザ
袋入りの味噌を簡単に詰め替えられる裏技をご紹介。事前に冷凍庫に入れておくだけで、容器にきれいに移すことができます。
原材料 袋入りの味噌
ツール 容器、ハサミ
作業時間 10分
1. 袋入りの味噌を冷凍庫で丸一日保存します。
2. 冷凍保存した味噌の袋を切り開きます。
3. ひと塊になっている状態で容器に入れます。
4. スプーンなどで崩しながら容器全体に広げ、表面をならします。

超簡単!味噌をきれいに詰め替える裏ワザ--冷凍すれば袋からスルッと♪

容器入りよりも割安で買える袋入りの味噌。でも容器に移そうとする時に、袋の内側に味噌がべったり残ってしまいやすいのが難点です。

超簡単!味噌をきれいに詰め替える裏ワザ--冷凍すれば袋からスルッと♪
詰め替えの作業が少々面倒な袋入り味噌

そんな袋入りの味噌を簡単に詰め替えることができる裏技をご紹介。冷凍庫に入れる、ただそれだけです。

味噌を簡単に詰め替える裏ワザ

1.袋入りの味噌を1日以上冷凍庫で保存します。

ステップ1、袋入りの味噌を冷凍庫で丸一日保存します。
まずは冷凍庫で保存

2.冷凍庫から袋入りの味噌を取り出し、ハサミで袋を切り開いて中身をむき出しにします。

超簡単!味噌をきれいに詰め替える裏ワザ--冷凍すれば袋からスルッと♪
ハサミで袋を、

ステップ2、冷凍保存した味噌の袋を切り開きます
切り開きます

3.味噌がひと塊になっている状態で容器に移します。

ステップ3、ひと塊になっている状態で容器に入れます。
四角い塊のまま容器へ

4.スプーンなどで軽く崩しながら容器全体に広げ、表面をならせば完了です。

ステップ4、スプーンなどで軽く崩しながら容器全体に広げ、表面をならします。
軽く崩しながら満遍なく詰めれば完了

味噌は冷凍してもカチコチになることはありませんが、ほんの少し固まることで、袋からするりとはがれてくれます。移し替えた味噌をすぐ使いきれない場合は、そのまま冷凍庫で保存することも可能。品質を長く保ちながら、必要な時に適量をすくって使うことができます。

とりあえず冷凍庫に放り込んでおくだけで、ぐんとラクになる味噌の詰め替え作業。袋入りの味噌を買った時は試してみてください。