約1か月長持ち!ショウガの保存方法
ショウガの簡単な保存方法をご紹介。水に浸けて冷蔵庫に入れるだけで、約1か月長持ちします。使いかけのショウガもOK。
原材料 ショウガ
ツール 空き瓶
作業時間 10分
1. 空き瓶を煮沸消毒して冷ましておきます。
2. きれいに洗って水けを切ったショウガを瓶に入れ、すっぽり浸かるまで水を加えます。
3. フタをして冷蔵庫に移します。
4. 3~4日ごとに瓶の水を新しくします。

約1か月長持ち!ショウガの保存方法 -- 水に浸けて冷蔵庫へ、使いかけもOK

大きめの塊を買うと余ってしまいがちなショウガ。早く使い切らなきゃと思いつつ放置していると、乾燥して縮んでしまったり、変色してきたりして、結局捨ててしまうことになりかねません。

ショウガの保存方法
ついダメにしがちな、使いかけのショウガ

そこでおすすめなのが、“丸ごと水に浸ける”という保存方法。その手順をご紹介します。

水に浸けるだけ!ショウガの保存法

1.まずは空き瓶を用意。できれば事前に煮沸消毒し、冷ましておきます。

ステップ1、ショウガの保存方法
ショウガが入る大きさの空き瓶を用意

2.きれいに洗って水けを切ったショウガを「1」の空き瓶に入れ、すっぽり浸かるまで水を加えます。皮をむいた使いかけのショウガでもOK。瓶に入れにくい場合は適宜切り分けてから入れましょう。

ステップ2、ショウガの保存方法

3.フタを閉めたら冷蔵庫に移します。保存できる期間の目安は約1か月です。

ステップ3、ショウガの保存方法
水に浸した後は冷蔵庫へ

4.保存期間中は3~4日ごとを目安に瓶の中の水を新しくします。ショウガの表面にぬめりがついてきたら、水を入れ替えるついでに洗い落としてから瓶に戻しましょう。

ステップ4、ショウガの保存方法
定期的に水を入れ替えるのをお忘れなく

煮沸消毒をした瓶だとより安心ですが、きれいに洗ったプラスチック容器などを使ってもOK。約1か月OKという目安はあるものの、やはり早めに使い切るのが安心です。保存したショウガを使う際は、傷んでいる部分がないか念のためご確認ください。

煮物や麺料理などに入れれば、格別の風味を放ってくれる生のショウガ。上手に保存して最後までおいしくいただきましょう!