サーモスのエコバッグ「ポケットバッグ」

うたい文句通りに“超コンパクト”!魔法瓶製品で知られるサーモスから3月に登場したエコバッグ商品「ポケットバッグ」。その質実剛健の魅力を、3つのポイントに分けてご紹介します。

サーモスのエコバッグ「ポケットバッグ」
魔法瓶のサーモスから登場したエコバッグ

1.超コンパクト

サーモスのエコバッグ「ポケットバッグ」

サーモス「ポケットバッグ」は、「REX-010(約10L)」と「REX-018(約18L)」の2モデルで展開。どちらもくるくると折りたたむことで、小さな女性の手にもすっぽり収まるほどコンパクトになります。ズボンのポケットにも押し込めるサイズなので、鞄にエコバッグを入れる余裕がない時も便利。生地がシワになりにくく、きれいに折りたたみやすいのもポイントです。

サーモスのエコバッグ「ポケットバッグ」
REX-010(約10L)

サーモスのエコバッグ「ポケットバッグ」
平らに伸ばした状態から、

サーモスのエコバッグ「ポケットバッグ」
順序良く折りたたみ、

サーモスのエコバッグ「ポケットバッグ」
最後にくるりと丸めて、

サーモスのエコバッグ「ポケットバッグ」
縫い付けてあるゴムを留めれば、

サーモスのエコバッグ「ポケットバッグ」
こんなにコンパクト!

サーモスのエコバッグ「ポケットバッグ」
REX-018(約18L)

サーモスのエコバッグ「ポケットバッグ」
やはり順序良く、

サーモスのエコバッグ「ポケットバッグ」
折りたたみ、

サーモスのエコバッグ「ポケットバッグ」
丸めて、

サーモスのエコバッグ「ポケットバッグ」
ゴムで留めれば、

サーモスのエコバッグ「ポケットバッグ」
こちらも手の平サイズ

2.丈夫&手洗いできる

サーモスのエコバッグ「ポケットバッグ」
手洗いできる丈夫な生地を採用

魔法瓶に加え、ランチバッグやソフトクーラーなども展開してきたサーモス。その縫製技術を生かして開発されたポケットバッグは、毎日の使用に耐えられる丈夫さと折りたたみやすさを両立。手洗いすることも可能です。肉や魚のドリップが漏れたり、野菜の土汚れがついたりすることもあるエコバッグ。しっかり洗えると衛生面で安心ですね。

3.コンビニ弁当にも

約10Lの「REX-010」は、広口で出し入れしやすいのが強み。マチ奥行きは約21cmで、コンビニなどで買ったお弁当を傾けず水平に入れることができます。弁当と一緒にペットボトルなどを入れると、その重みでバランスが崩れることがある点は注意。

エコバッグ「サーモス ポケットバッグ」
広口の「REX-010(約10L)」は、

サーモスのエコバッグ「ポケットバッグ」
コンビニ弁当を水平に入れられて便利

一方の「REX-018」はたっぷりの約18Lで、スーパーでのまとめ買いなどに活躍。取っ手が長くつくられているため、肩にかけて運ぶこともできます。小さなループがついていて、フックにかけて収納したり、カラビナにかけて持ち運んだりできる心配りも嬉しい。たためばコンパクトなので、バッグにぶら下げていても気になりません。

サーモスのエコバッグ「ポケットバッグ」
「REX-018(約18L)」は多めの買い物に

機能性に加えて、落ち着きあるすっきりしたデザインも好印象のサーモス ポケットバッグ。「REX-010」はレッドとネイビーの2色、「REX-018」はライトブルーとネイビーの2色がラインナップされています。サーモスブランドが好きな人はもちろん、サーモス製品を持っていない人も試してみてはいかがでしょうか。筆者はAmazonで購入し、価格は「REX-010」(レッド)が947円、「REX-018」(ライトブルー)が1,034円でした。

サーモスのエコバッグ「ポケットバッグ」
質実剛健なエコバッグです