キットカット イースター バナナ

2020年のイースター(復活祭)は4月12日。日本でも年々認知度が上がっているイベントで、関連商品が各社から登場しています。イースターのアイコンであるウサギやヒヨコをモチーフにしたお菓子や雑貨。見ているだけで春の明るい気分を盛り上げてくれますよね。

そんな中、ネスレの「キットカット」が展開しているのは一風変わったイースター商品。バナナ味のキットカットを楽しみながら、塗り絵もできるという「キットカット ミニ イースター バナナ」です。

キットカット イースター バナナ
一風変わったイースター商品「キットカット ミニ イースター バナナ」

春季限定の「キットカット ミニ イースター バナナ」は、外袋の紙パッケージに塗り絵用のイラストがついた商品。細かく大人っぽい絵柄のウサギやネコ、シンプルで子どもにも塗りやすい絵柄のヒヨコなど、複数のデザインが用意されています。

キットカット イースター バナナ
大人っぽい絵柄のウサギや、

キットカット イースター バナナ
ネコ、

キットカット イースター バナナ
子ども向けのヒヨコなど

パッケージの表面をハサミで切り取ったら、あとは心行くまで塗り絵ができます。複雑な模様も入っているため、知らず知らずのうちに熱中してしまいそう!絵の中央にある大きな卵には、自分で細かく模様を描きこむことで、エッグペイントをしているような気分を楽しめます。数袋買って、家族や友だちで塗り絵の腕前を競うのもよし。1人で黙々と取り組んで、雑念を取り除く時間にするのもよし。子育て家庭であれば、よい時間つぶしにもなりそうです。

キットカット イースター バナナ
外袋の裏面には使い方の説明が

キットカット イースター バナナ
塗り絵部分を切り離したら、

キットカット イースター バナナ
お好きな色で!

キットカット イースター バナナ
中央の大きな卵には、自分のセンスで模様を描きこめます

外袋に目を奪われてしまう「キットカット ミニ イースター バナナ」ですが、ここで中身の解説も少し。中身はミニサイズの「キットカット イースター バナナ」12枚。ウエハースの間にバナナパウダーを練り込み、バナナ風味のチョコレートで包みこんであります。カラフルなイースターエッグをデザインした個包装は、バラマキ用のお菓子にもぴったり。個包装の裏側にはメッセージ欄もついており、メーカーの細やかな心配りを感じます。

キットカット イースター バナナ
中身はミニサイズの「キットカット イースター バナナ」12枚

キットカット イースター バナナ
絵柄が複数あって楽しい!

キットカット イースター バナナ
裏側にはメッセージ欄も

キットカット イースター バナナ
やさしいバナナの味わいを楽しめます

筆者が行ったスーパーでの販売価格(税別)は一袋368円。お気に入りの絵柄を見つけて、バナナ味のキットカットを堪能しながら、塗り絵を楽しんでみてはいかがでしょうか。キットカットからはやはり春季限定品として、「桜日本酒」や「桜餅」などのフレーバーも展開されています。

キットカット イースター バナナ