冷蔵庫保存に便利なアスベルの密閉米びつ2kg

台所の中で、お米の保管場所としてよく選ばれるのがシンクやコンロの下。しかしお米の鮮度維持という観点からは、温度や湿度が一定である冷蔵庫に入れる方が理想的とされています。

でも冷蔵庫のスペースには限りがありますし、出し入れに手間取るとお米を炊く作業が億劫になってしまうことも...。この記事では、そんな冷蔵保存のネックに対応した米びつや保存袋をご紹介。アスベル「密閉米びつ2kg」、山崎実業「1合分別 冷蔵庫用 米びつ」、マーナ「極お米保存袋」の3商品です。

■ アスベル 密閉米びつ2kg

冷蔵庫保存に便利なアスベルの密閉米びつ2kg

アスベルの「密閉米びつ2kg」は、冷蔵庫に入れやすいスリムなデザインの米びつ。ドアポケットに立てて入れることも、棚板にねかせておくこともできます。湿気や酸化を抑えるパッキン、取り出しをスムーズにするハンドルがついているのもポイント。炊飯の際に便利な注ぎ口や計量カップも付属しています。

冷蔵庫保存に便利なアスベルの密閉米びつ2kg
ドアポケットに入れたり、

冷蔵庫保存に便利なアスベルの密閉米びつ2kg
棚板に置いたりできます

冷蔵庫保存に便利なアスベルの密閉米びつ2kg
便利な注ぎ口や計量カップつき

おおよそのサイズは16.7×11×29.3cm。通販サイトなどで取り扱いがあり、価格帯は500円ほどです。

■ 山崎実業 1合分別 冷蔵庫用 米びつ

TOWER 1合分別 冷蔵庫用 米びつ

山崎実業の「1合分別 冷蔵庫用 米びつ」は、冷蔵庫のドアポケットや野菜室などに入れやすいデザインの米びつ。ケース内には12か所の仕切りがあり、米を1合分ずつ分けて保管できます。全部の仕切りにお米を入れると、計12合になる計算(米2kgは約13合)。フタはスライド式になっており、仕切り1か所分だけ開けることで1合ずつ出すことができます。パーツは全て洗えるため衛生的に使えるのも魅力。

TOWER 1合分別 冷蔵庫用 米びつ
12か所の仕切りに、米を1合ずつ分けて入れ、

TOWER 1合分別 冷蔵庫用 米びつ
冷蔵庫の野菜室などにすっきり保存

TOWER 1合分別 冷蔵庫用 米びつ
スライド式のフタで1か所だけ開けて、

TOWER 1合分別 冷蔵庫用 米びつ
1合ずつ出せます

おおよそのサイズは18.5×8.5×24.5cm。通販サイトなどで取り扱いがあり、価格帯は2,000円ほどです。

■ マーナ 極お米保存袋

マーナ、極お米保存袋

マーナの「極お米保存袋」は、3kg分のお米が入る保存袋。マチ付きのため自立させて保管でき、冷蔵庫からも出し入れしやすくなっています。ポリエチレン、PET、アルミニウムの3層構造により、光や空気、臭いを遮断。さらにジッパーで密封し、逆止弁により中の空気も抜くことで、米の酸化を防止する効果があるとされています。適宜除菌シートなどで手入れすることで、繰り返し使用可能。

マーナ、極お米保存袋
マチがついているため自立し、

マーナ、お米の保存袋
冷蔵庫に立てて入れられます

おおよそのサイズは300×300×0.09mm。通販サイトなどで取り扱いがあり、2枚セットで価格帯は1,000円ほどです。

最後の一粒までおいしく食べきりたいお米。冷蔵庫のスペースに余裕がある人は、スリムに収まる米びつ&保存袋を活用して冷蔵保存をしてみてはいかがでしょうか。各商品の詳細は、本文中の商品名についているリンクから紹介記事をご参照ください。

茶碗に入った白米
最後の一粒までおいしく♪