ニベアSUN スーパーウォータージェル・ゼロフィーリングUVローション・クリームケアUVクリーム

紫外線が気になる季節の必須アイテム、日焼け止め。ニベアからは、使い心地やテクスチャーで選べる様々な日焼け止めが販売されています。その中から3つのタイプをレビュー。

◆ ニベアSUN スーパーウォータージェル
角層を保水ケアして乾燥まで防ぐ、化粧水感覚のUVジェル。うるおい成分の浸透型ヒアルロン酸が配合されています。SPF50・PA+++。無香料、無着色、アレルギーテスト済み。140g入りポンプタイプの購入価格は850円。

ニベアSUN ゼロフィーリングUVローション

みずみずしく肌にすぐなじむテクスチャー。日焼け止め特有のきしみがなく、まさに化粧水を塗っているみたい。なめらかなのでワンプッシュで広範囲に伸ばすことができます。暑さでベタつく肌にも心地良く使えそう。ウォータープルーフではないので日常のちょっとしたおでかけ用にぴったり。

ニベアSUN ゼロフィーリングUVローションを塗った手

◆ ニベアSUN ゼロフィーリングUVローション
まるで素肌のようなつけ心地の速乾UVローション。SPF50+・PA++++で紫外線から肌をしっかり守ります。うるおい成分の浸透型ヒアルロン酸を配合。無香料、無着色、アレルギーテスト済み。100ml入りで購入価格は880円。

ニベアSUN ゼロフィーリングUVローション

パウダー入りなので必ずよく振ってから使用。ジェルよりもっとみずみずしく肌にのせるとすぐに垂れていくため、一旦手の平に出して塗り広げるのが吉。肌にスッとなじんで、何も塗っていないかのようにサラサラに仕上がります。日焼け止めの膜を張ったような感覚が苦手な方におすすめ。ウォータープルーフではないため、長く外にいる時や汗をかいた時はこまめに塗り直しが必要です。

ニベアSUN ゼロフィーリングUVローションを塗った手

◆ ニベアSUN クリームケアUVクリーム
ハリや弾力低下の原因となるUV-Aも、主にシミの原因となるUV-Bも防ぐ、SPF50+・PA++++のクリーム。ニベアクリームにも配合されている保湿成分(ホホバオイル、スクワラン)と、うるおい成分の高保水型ヒアルロン酸が配合された高保湿タイプ。光拡散パウダーが毛穴や肌の凹凸をなめらかに整えます。微香性、無着色、アレルギーテスト済み。50g入りで購入価格は720円。

ニベアSUN クリームケアUVクリーム

薄くなめらかに伸びて白浮きせず肌にフィット。3種類の中では最もしっとりとした付け心地で、長時間付けていても乾燥を感じません。ニキビや毛穴のカバー力はそこまでないものの、ナチュラルメイクならこれを化粧下地として使ってフェイスパウダーを重ねれば十分。なおウォータープルーフではありません。

ニベアSUN クリームケアUVクリームを塗った手

ジェルは伸ばしやすいみずみずしさ、ローションは素肌のような心地良さ、クリームはしっとりとした保湿感が魅力。全て顔にも身体にも使えて、いつもの石けんや洗顔料で落とせます。暑い外で過ごす時はローション、エアコンの乾燥が気になる時はクリームなどシーンによって使い分けるのも良いかもしれません。

ニベアSUN スーパーウォータージェル・ゼロフィーリングUVローション・クリームケアUVクリーム