薬味におすすめ!青じそ(大葉)の冷凍保存法
青じそ(大葉)の冷凍保存法をご紹介。解凍不要ですぐに使うことができ、ご飯やめんなどの薬味として役立ちます。
原材料 青じそ(大葉)
ツール ラップ、保存袋
作業時間 10分
1. 青じそを洗ってよく水気をふき取る。
2. 2~3枚ずつ重ねてラップで包む。
3. 保存袋に重ならないようにしながら入れ、中の空気を抜いてから封をする。
4. 冷凍庫に入れて保存開始。保存可能な期間の目安は2~3週間。
5. 使うときは解凍不要。すぐに包丁で刻むことができます。

青じそ(大葉)の冷凍保存法

ご飯やめん類の薬味として大活躍する青じそ(大葉)。でもすぐにしなびてしまうというイメージから、たまにしか買わないという人もいるのではないでしょうか。実は冷凍保存しておけば、独特の爽やかな風味をいつでも楽しめて便利なんです。その方法をご紹介します。

青じそ(大葉)の冷凍保存法
爽やかな風味をいつでも手軽に

青じそ(大葉)の冷凍保存法

材料

・ ラップ、保存袋

手順

1.青じそを洗ってよく水気をふき取る。

ステップ1青じそ(大葉)の冷凍保存法
洗った青じその水気をよくとります

2.2~3枚ずつ重ねてラップで包む。

ステップ2青じそ(大葉)の冷凍保存法
2~3枚ずつラップで包みます

3.保存袋に重ならないようにしながら入れ、中の空気を抜いてから封をする。

ステップ3青じそ(大葉)の冷凍保存法
保存袋に入れて封をします

4.冷凍庫に入れて保存開始。保存可能な期間の目安は2~3週間。

ステップ4青じそ(大葉)の冷凍保存法
冷凍庫に入れて保存

5.使うときは解凍不要。すぐに包丁で刻むことができます。

ステップ5青じそ(大葉)の冷凍保存法
解凍せずにすぐ使えます

冷凍庫から出したばかりの青じそはパリッとしていますが、室温ですぐに柔らかい状態に。爽やかな風味は健在で、刻んで炊き込みご飯やそうめんの薬味にしたり、卵焼きの具にしたりと気軽に楽しめます。冷凍庫から出すとすぐふにゃふにゃになるため、きれいに切るのは難しく、細い千切りなどは難しい旨ご注意ください。変色するのもはやいので、食べる直前に冷凍庫から出すのが理想です。

青じそ(大葉)の冷凍保存法
ふにゃっとしているため、きれいには切りにくいです

シャキシャキとしたフレッシュ感は消えてしまうけれど、気軽に使えて便利な冷凍の青じそ。新鮮な青じそをたくさん手に入れたときは早めに冷凍保存して、ゆっくり楽しんでみてください。