ひんやり美味しい!バナナの冷凍保存法
バナナの冷凍保存法をご紹介。そのままアイス感覚で食べたり、バナナスムージーやお菓子作りなどに使うこともできます。
原材料 バナナ、レモン汁
ツール ラップ、保存袋
作業時間 10分
1. バナナを輪切りにします。
2. 変色しないようレモン汁を振りかけます。
3. ラップでぴっちり包みます。
4. 保存袋に入れて冷凍庫に移します。

バナナの冷凍保存法 -- バナナスムージーやお菓子作りにも便利

よく熟れると甘くておいしいけれど、熟れすぎると柔らかくなりすぎてしまうことがあるバナナ。「もう十分熟れているけれど、すぐ食べきれない」という場合は、冷凍保存するのがおすすめです。その方法をご紹介します。

バナナの冷凍保存法

材料

・ラップ
・保存袋
・レモン汁

手順

1.バナナを輪切りにします。

ステップ1バナナの冷凍保存法

2.変色しないよう、全体にレモン汁を振りかけます。

ステップ2バナナの冷凍保存法

3.ラップでぴっちり包みます。

ステップ3バナナの冷凍保存法

4.保存袋に入れて中の空気を抜いてから封をし、冷凍庫に移します。保存可能な期間の目安は約1か月。

ステップ4バナナの冷凍保存法

カチカチに凍ったバナナは、そのまま食べると濃厚なアイスのような美味しさ。はちみつやナッツをトッピングするとデザート感が増します。牛乳と一緒にミキサーやハンドブレンダーで砕けば、濃厚なバナナスムージーに変身!そのほか、少しだけ解凍して焼き菓子づくりに使うのもおすすめです。なお完全に解凍すると食感が悪くなってしまい、そのまま食べるのには向いていません。

バナナの冷凍保存法

バナナの冷凍保存法
そのままアイス感覚で食べたり、

バナナの冷凍保存法
牛乳と合わせて、

バナナの冷凍保存法
バナナスムージーにしたり

冷凍庫にあると、おやつや朝食の一杯になにかと重宝する冷凍バナナ。よく熟れて甘くなったバナナを使って試してみてください。