ご飯やパスタに便利!しらす干しの冷凍保存法
しらす干しの冷凍保存法をご紹介。フリーザーバッグに詰めて冷凍庫に入れておくことで、ご飯やパスタなどにいつでも使えて便利です。
原材料 しらす干し
ツール フリーザーバッグ
作業時間 5分
1. しらす干しをフリーザーバッグに入れ、平らに広げてから空気を抜き、封をします。
2. 冷凍庫に移します。保存可能な期間の目安は2~3週間。
3. 食べるときは流水に当てるとすぐ解凍できます。炒め物やスープなどの調理に使うときは凍ったままでOK。

しらす干しの冷凍保存法

ご飯やパスタなどに加えると、旨みと程よい塩気を加えてくれるしらす干し。フリーザーバッグで冷凍保存しておけば、いつでも使えて便利です。その方法をご紹介します。

しらす干しの冷凍保存法

材料

・ フリーザーバッグ

手順

1.しらす干しをフリーザーバッグに入れ、平らに広げてから空気を抜き、封をします。

ステップ1しらす干しの冷凍保存法

2.冷凍庫に移します。その際に金属製のバットにフリーザーバッグを入れると、冷凍にかかる時間を短縮できておすすめ。保存可能な期間の目安は2~3週間です。

ステップ2しらす干しの冷凍保存法

3.食べるときは流水に当てるとすぐ解凍できます。水っぽくなるのを避けたい場合は、冷蔵庫に移してゆっくり解凍します。炒め物やスープなどの調理に使うときは凍ったままでOK。

ステップ3しらす干しの冷凍保存法
簡単にほぐれて、使いたい分だけ取り出せます

しらす干しの冷凍保存法
さっと水で洗えばすぐ食べられます

美味しいけれど塩気が強いので、一度にたくさん食べるのには抵抗もあるしらす干し。冷凍保存することで、適量をいつでも食べることができるようになります。しらす干しより水分が少ないちりめんじゃこも同じように冷凍保存が可能。たくさん買ったとき、すぐ使わないときの参考にしてみてください。