「iPhone では、写真を撮るだけ。その後、インスタグラムや Facebook に投稿はするけど、通話はほとんどしてません」

そんな人、意外と多いんじゃないでしょうか?

ならばいっそ iPhone をカメラにしちゃえ!、って人のための iPhone ドックが「ビンテージカメラ iPhone ドック」。このドックに iPhone を挿せば、iPhone は実際の使い道だけでなく、その見た目もカメラになっちゃいます。

iPhone の見た目がカメラに!  「ビンテージカメラ iPhone ドック」
iPhone の見た目がカメラに!
「ビンテージカメラ iPhone ドック」

iPhone ドックを作成しているのは、クロアチアのマリオさん。そう、ワールドカップの開幕戦でブラジルと戦ったあのクロアチアに住んでいるマリオさんです。マリオさんはクロアチアのヴァリス・アウレア(黄金の谷)と呼ばれる地域で伐採された硬材を使用。この iPhone ドックを作っているそうです。

ヴァリス・アウレアの木は、硬いんだそーです
ヴァリス・アウレアの木は、硬いんだそーです

Etsy で購入可能。価格は5,851円で、日本への送料が1,064円かかります。

「ファインダーが付いてないものは、カメラとして認めん!」

そうおっしゃる頑固な方には、ファインダーらしきものの付いたドックもあります。このファインダー、それらしき位置にそれらしき木片を貼り付けただけの代物。残念ながら、撮影対象物を表示するという機能は持ち合わせていません。あくまでも、気分です。撮影対象は、“心の目”で見ましょう。

“心の目”を使えば、たいていのものは見えてきます
“心の目”を使えば、たいていのものは見えてきます

ファインダー付きタイプは高機能(?)なため価格も割高になってます。なんと9,043円。でも、日本への送料は同じく1,064円だそうです

マリオさんは以前、iPad をテレビっぽくする iPad ドックも作ってました。こちらは現在では製作されていないそうです。

頼めば作ってくれそうな気もします
頼めば作ってくれそうな気もします