我が家のある関東では、そろそろ梅雨が明けそう。庭にあるプール(嘘)の脇にビーチチェアを出し、ビールでも飲みながらくつろぎたい。なにか良いものはないかと探していたら、「Solar Powered Lounge Chair」を見つけた。

防水クッションと日よけのあるビーチチェアにソーラーパネルが付いていてスマホを充電できる。ミストノズルから涼を得られるミストが噴射されるし、Bluetooth スピーカーで音楽も流せる。夢のようなプールサイド ライフが送れるぞ。でも、値段が4,000ドル(約40.5万円)って、絶句。記事を書いたてるてる坊主と雨女なら買えるのかな。しかたがない、同等、いやこれを超えるスペックと快適性をもっと安く実現しようじゃないか。

理想のビーチチェア! でも40万円超え!
理想のビーチチェア! でも40万円超え!

まず選ぶのは、OTAS(オータス)が発売したアウトドア仕様のソーラーチャージャー「Apollo 3」。なんとソーラーパネルを8枚も搭載しており、出力電圧 19V の高パワーが得られる。そして、付属シガーソケットアダプタと別売品の USB カーチャージャーを組み合わせると、最大 2A の電流でスマホどころかタブレットも充電可能だ。プールサイドでくつろぐには過剰性能の気もするが、IT 系ライターとしては無駄だろうと高スペックを求めてしまう。北欧アウトドアブランド「lifemate」の商品ということも、男の子の心をくすぐる。本体のお値段は税込みで2万4,980円。

IT 系のスペックは譲れない  強力ソーラーチャージャー Apollo 3
IT 系のスペックは譲れない
強力ソーラーチャージャー Apollo 3

次に、というか本来は一番大切なビーチチェア。我が家での呼称「ボンボンベッド」で検索してもヒット数が思わしくない。いろいろ調べて知ったけど、一般的に「サマーベッド」って呼ぶのね。気を取り直して楽天で探したら、こんなのが見つかった。税込み2,180円で済む。防水クッションなんて付いていないけれど、最初から柔らかくて気持ちいいもん。濡れても心配ないし。車輪がなくても、軽いから簡単に動かせるし。

これこれ、ボンボンベッド  (エンチョーホームショッピング楽天市場店から)
これこれ、ボンボンベッド
(エンチョーホームショッピング楽天市場店から)

お肌の曲がり角を5回くらい右折して日差しが気になるあなたには、サンシェード(税込み1,290円)も付けちゃおう。

サンシェードだってある  ボンボンベッドは付いていません  (ロッジ楽天市場店から)
サンシェードだってある
ボンボンベッドは付いていません
(ロッジ楽天市場店から)

次はミストスプレー機能。これは噴霧器を使おう。園芸用を使い回すのは怖いので新品が欲しい。それでも、これなら税込み2,036円で買える。

新品がいいよね  (なんばホームセンター楽天市場店から)
新品がいいよね
(なんばホームセンター楽天市場店から)

残るは Bluetooth 対応スピーカーだが心配ない。手元にあるスマホで十分じゃないか。しかも、筆者のスマホは防水タイプだからプールサイドでも安心だ。

これで全部そろった。値段はサンシェードを付けても3万486円。サンシェードを諦めれば3万円でお釣りがくる。そのうえ、スペックが圧倒的に高い。これを買い物上手と呼ばず、なんと呼ぼう。

準備万端となったことだし、いつでも来い、夏!あとは庭とプールをどうやって用意しようか。