シャンデリアやレトロ風…ランプシェード1つで意外とお部屋の雰囲気は変わります。でも、オシャレなものを買おうとすると結構なお値段になりますよね。

そんな時はやっぱり手作り!ロマンティックなレースのランプシェードの作り方がハウツー・サイト「wikiHow」で紹介されています。

この丸みには意外なアイテムが活躍!
この丸みには意外なアイテムが活躍!

まずはゴム風船を好みの大きさに膨らまして結びます。このサイズがそのまま完成時のサイズになるので注意。

できあがりをイメージしながら息を吹き込んで
できあがりをイメージしながら息を吹き込んで

次に、壁紙用の接着スプレーを風船に吹きつけます。まんべんなく吹き付けてください。

まんべんなくシューっと
まんべんなくシューっと

続いてレースを風船に巻き付けていきます。シワは厳禁。レースの端は風船の結び目の方に集めます。終わったら風船の結び目にひもを付けて吊るし、完全に乾かしましょう。

キレイに巻きつけていきます
キレイに巻きつけていきます

そろそろ仕掛けにお気づきの方もいるかと思いますが…ここで慎重に中の風船を割り、穴から取り除きます。

ぱちんっ!とな
ぱちんっ!とな

これでステキなランプシェードの出来上がり。なおレースがランプに直接触れ続けると火災の恐れもあるため、ワイヤーなどで調整すると良いそうです。今は色々な柄やカラーのレースが販売されているので、好みのものを見つけたらぜひ試してみたい!

※画像の出典はすべて「wikiHow:How to Design a Lace Lamp