富岡製糸場の世界遺産登録を記念した「優美蒔絵複合筆記具 富岡製糸場」が、セーラー万年筆から10月17日に販売開始される。


富岡製糸場は、1872年に設立された製糸場。創業当初の明治初期の建物がほとんどそのままの形で残されている。2014年6月には、「富岡製糸場と絹産業遺産群」が世界遺産へ正式に登録された。


「優美蒔絵複合筆記具 富岡製糸場」は、その富岡製糸場や、富岡市のイメージキャラクター「お富ちゃん」をデザインした「優美蒔絵シリーズ」。2色ボールペンとシャープペンシルの複合筆記具で、ボディ色には白、赤、青、黒の4色が用意された。


シャープペンシルの芯径は0.5ミリ。ボールペンのカラ―はブラックとレッド。価格は3,780円(税込)。