レゴブロックを使ってインテリアグッズなどを制作するワークショップ「大人のレゴ教室<中級・インテリア編>」で、新シリーズ「フォトフレームをつくろう」が7月25日に開講する。

これぞオトナの習い事!
これぞオトナの習い事!

大人のレゴ教室は、「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」(東京・お台場)で毎月開催されている大人限定のナイトイベント。中級・インテリア編では、世界でも12名しか認定されていないというレゴ職人(マスター・ビルダー)と、インテリアグッズの制作を通じてより高度なレゴテクニックが学べるそう。

実際の教室の様子。本当に大人ばっかり!
実際の教室の様子。本当に大人ばっかり!

7月から開講される新シリーズでは、1辺12cmのコンパクトな「フォトフレーム」を制作する。実際に写真も飾れるが、写真を入れなくてもレゴのモザイク画が楽しめるとか。教室で制作した作品は持ち帰りでき、写真や季節に合わせて色を変えたり、ミニフィグを飾ったりといったアレンジも楽しめるそうだ。

講師はマスター・ビルダーの大澤よしひろ氏
講師はマスター・ビルダーの大澤よしひろ氏

講師料・材料費を含むチケット代は3,000円(税込)。当日16時以降の施設アトラクション利用券付き。参加資格は高校生以上、定員34名。なお8月22日の開催も決定している。

チケット購入方法などのイベント詳細は「e+(イープラス)」内の公式ページを参照のこと。