米国の通販サイトHammacher Schlemmerは、「Arcade Mini Roadster Simulator(ミニロードスターシミュレーター)」を販売している。本物そっくりの車体で、運転中の臨場感を味わいながら遊ぶことができる商品だ。

臨場感たっぷりの「The Arcade Mini Roadster Simulator」
臨場感たっぷりの「The Arcade Mini Roadster Simulator」

「Arcade Mini Roadster Simulator」は、画面に映るレース用のコースを実際に走っているかのようにシミュレーションできるアーケードゲーム。ドライバーは、ペダルで加速したり、ハンドルで操縦したりと、本物の車に乗っているつもりで運転できる。荒れ地での走行は、車体が傾いたり、ガクガク揺れたりするため、じっと画面を見つめているだけのコンピュータゲームよりもおもしろく、夢中になれるはずだ。また、障害を避け、ボーナスポイントを獲得するためのジャンプボタンもついている。

気分はロードスターのドライバー
気分はロードスターのドライバー

フロントガラスの位置に取り付けられた19インチLCDモニターに表示される映像は、車体の動きと連動し、よりリアルなドライブ体験を味わえる。その他、ゲームの経過時間、スコア、スピードなども確認可能だ。

モニターをよく見て運転しよう
モニターをよく見て運転しよう

ボディは明るいグラスファイバーで塗装され、メーター類、ヘッドライト、テールライト、バックミラー、2本出しのエグゾーストパイプ、クロムめっきのタイヤカバーなどディテールまでリアルに作られている。

ディテールまで本物そっくり
ディテールまで本物そっくり

対象年齢は4~12歳なので、少し豪華な子供のクリスマスプレゼントにいいかも。サイズは約L207×W108×H117センチで、重さは150キロ。価格は6,900ドルで、別途送料1,104ドルが必要だ。