ヤマキ「鮭の南蛮漬け」
家族も絶賛した一品

今週末は3連休。時間がある時に作っておきたい常備菜を、ヤマキのレシピサイト「TSUKE LAB.(つけラボ)」から3日間にわたってご紹介しています。余裕のある(?)なかびはひと手間かけます!

ヤマキのめんつゆ
メインの味付けはどこの家庭にもあるめんつゆ

鮭の南蛮漬け

ヤマキ「鮭の南蛮漬け」
今日は秋鮭

<材料(2人分)>
鮭(切り身)2切れ、小麦粉大さじ2、さつまいも100g、さやいんげん4本、たまねぎ1/2個、★めんつゆ(2倍濃縮)100ml、★酢大さじ1、★水150ml、サラダ油100ml

<作り方>
1.鮭の切り身をひと口大に切り、小麦粉をはたく。さつまいもとさやいんげんとたまねぎはひと口大に切る。
2.フライパンに油を入れて中火にかけ、油が温まったら、1を揚げ焼きにする。
3.きつね色になってカリッとしたら、軽く油を切って熱々のうちに合わせた★に漬け込む。全体がしんなりしたら食べごろ。

ヤマキ「鮭の南蛮漬け」
熱いうちにつゆへ!

だしの旨みがしみた鮭はもちろん、さつまいもがものすごくおいしい!油を使いますが、さっぱりしていてご飯も進むひと皿です。冷蔵庫で2~3日保存できます。

ヤマキ「鮭の南蛮漬け」
油でコクが増したつゆがたまりません!