IKEA新宿が感染症対策を講じて5月1日オープン -- 量り売りデリ「スウェーデン バイツ」併設

IKEA新宿が5月1日にオープン。日本初として、量り売りデリが楽しめる「スウェーデン バイツ(Swedish Bite)」(5月17日オープン予定)も併設されます。

■ IKEA新宿の特徴
・ 多様なライフスタイルを表現したルームセット

量り売りデリ「スウェーデン バイツ」併設

誰もがありのままの自分で過ごせる部屋をコンセプトとして、6つのルームセットを用意。さまざまなペルソナを表現したルームセットで、さらに幅広い顧客がより快適に自分らしく過ごせる暮らしのインスピレーションを提供するとしています。都市型住宅の狭さや収納問題を解決するアイデア、サステナブルな暮らしも提案。

量り売りデリ「スウェーデン バイツ」併設

・ イケア製品に第二の人生を与えるCircular Shop

量り売りデリ「スウェーデン バイツ」併設

2021年2月、IKEA港北に、家具に第二の人生を与えてサステナブルな暮らしのアイデアを届けるスペース「Circular Hub(サーキュラーハブ)」がオープン。IKEA新宿1階には、シティショップサイズの「Circular Shop(サーキュラーショップ)」コーナーが開設されます。循環型社会を目指し、開店準備の段階で生じた新中古品、商品の入れ替えで使用しなくなった展示品などがアウトレット価格で販売されます。

・ 量り売りデリが楽しめる「スウェーデン バイツ(Swedish Bite)」

IKEA新宿が感染症対策を講じて5月1日オープン -- 量り売りデリ「スウェーデン バイツ」併設

日本のイケアで初めて、量り売りでデリメニューを提供する「スウェーデン バイツ」(Swedish Bite)がIKEA新宿で誕生。北欧の味をデリスタイルで気軽に楽しめます(テイクアウトのみ)。おなじみのプラントボールやミートボールに加え、ディルマヨ和えシュリンプポテトサラダなどを用意。プラントベースラザニアやベーカリー商品も購入できます。食糧廃棄量を削減する取り組みの一環として、食糧廃棄モニタリングツールを導入。「スウェーデン バイツ」のエリアは5月17日にオープン予定。

IKEA新宿が感染症対策を講じて5月1日オープン -- 量り売りデリ「スウェーデン バイツ」併設

■ IKEA新宿の新型コロナウイルスの感染予防・拡大防止策
・ コワーカー(従業員)のマスク着用義務化
・ コワーカーの手洗い・消毒の実施
・ コワーカーの勤務前の検温の実施
・ 顧客の入店の際の検温の実施を予定
・ 顧客の触れる機材を定期的に交換・消毒
・ 顧客用消毒の提供
・ 当面の間、営業時間を短縮(11:00~20:00)
※ 上記に加え、状況により、または、政府の方針に準じて、新たな対策を講じる場合がある。

■ 事前入店整理券の発行について
5月1日より当面の間、IKEA新宿ウェブサイト掲載の専用サイトで、来店前日21時より、来店のための順番受付に登録できる。ショップ内の混雑状況を確認しながら、適宜、登録済のメールアドレスにて来店を案内予定。予定定員数に達していなければ、当日の受付も可能。予約は先着順。各日、予定定員数に達し次第、受付を終了。

IKEA新宿 店舗概要

名称:IKEA新宿
所在地:東京都新宿区新宿3丁目1-13 京王新宿追分ビルB1F-3F
交通:都営新宿線「新宿三丁目」駅(C1出口)徒歩2分
   JR山手線「新宿」駅徒歩5分
   東京メトロ丸ノ内線・副都心線「新宿三丁目」駅(A2出口)徒歩3分
総面積:B1階–3階 合計約3,270平方メートル
営業時間:【オープン時から緊急事態宣言発令中】11:00-20:00
     【緊急事態宣言解除後】11:00-21:00を予定
開業日:2021年5月1日(土)※ 「スウェーデン バイツ」エリアは5月17日(月)オープン予定
休業日:1月1日

※ 緊急事態宣言等の状況に応じて、予定が変更される可能性がある。
口コミ ランキング:新宿三丁目駅