猫の爪とぎにはテリトリーのマーキングやエクササイズなどの理由がありますが、散々ひっかかれぼろぼろになってしまう爪とぎ器はデザインを気にせず選びがち。でも、一心不乱に爪をとぐ姿もこっそり堪能できないものでしょうか?

イギリスの雑貨ブランド Suck UK が販売する「CAT SCRATCH」は、DJ のターンテーブルをイメージした紙製の爪とぎマット。爪などでひっかく“scratch”と DJ がレコードをこするようにして演奏する“scratch”をかけたユニークな商品です。

爪とぎ姿はまるで DJ!?
爪とぎ姿はまるで DJ!?

組み立て式の本体は、ターンテーブル、段ボール素材のレコード、自由に動かせるアームで構成されており、ステッカーやピッチコントローラーまで描かれた本格仕様。

レコードも可動式
レコードも可動式

サイズは W350×H388×D144mm で重さは420g。Suck UK の Web サイトでは34ドルで販売されていますが、日本国内でも amazon.co.jp をはじめいくつかのオンラインショップで取り扱いがあるようです。

垂直/水平の向きや素材など爪とぎ器は猫によって好みが異なりますが、万が一気に入ってもらえなかった場合もかわいいから許せちゃいそうです。

人間の思惑通りにいかなくても
人間の思惑通りにいかなくても

 
そこにいてくれたらいいの…
そこにいてくれたらいいの…