「Tesla Watch(テスラウォッチ)」は、オーストリアの発明家Nikola Tesla(ニコラ・テスラ)氏へのオマージュに溢れた腕時計。真空管をモチーフとしたランプが2つ取り付けられている。

ニコラ・テスラ氏へのオマージュに溢れた腕時計「Tesla Watch(テスラウォッチ)」
ニコラ・テスラ氏へのオマージュに溢れた腕時計「Tesla Watch(テスラウォッチ)」

時刻を知る方法が数多く存在する現在では、腕時計はファッションアイテムの1つ。機能性よりも、自分のセンスを主張するデザインがより重要視される。

「Tesla Watch(テスラウォッチ)」は、19世紀~20世紀初頭に作られたかのように見えるデザインの腕時計。購入者の腕に、スチームパンクの美学をもたらしてくれる。バンドはレザー製で、時刻合わせに使うリューズには古めかしいカギを使用するなど、細部にまでこだわりが詰まっている。

スチームパンクの美学に溢れたデザイン
スチームパンクの美学に溢れたデザイン

だが、「Tesla Watch」の最大の特徴は、2つの真空管風ライトが取り付けられていることだろう。ライト内部には赤色のLEDが装備され、時計上部のスイッチでオン/オフできる。スイッチをオンにすれば、腕時計が真空管で動作しているような、独特なムードを醸し出してくれるだろう。

「Tesla Watch」の特徴は、真空管風ライトが取り付けられていること  真空管で動作している?
「Tesla Watch」の特徴は、真空管風ライトが取り付けられていること
真空管で動作している?

時刻合わせに使用するカギは、使用しないときにはバンドに格納しておける。細かい工夫だがメカ好きには、楽しいこだわりと言えるだろう。

時刻合わせ用のカギはバンドに格納可能
時刻合わせ用のカギはバンドに格納可能

時計の機構自体は信頼性の高い日本製のものが採用されており、長期に渡り正しい時刻を伝えてくれるそう。動作はバッテリー方式。カギを使った手巻き式ではないので、安心されたい。

秒までしっかり表示される、安心の日本製
秒までしっかり表示される、安心の日本製

Tesla Watchは現在、米国の通販サイトThinkGeekで予約を受け付けている。価格は59.99ドル。日本への送料は後日発表となる予定。