バックパック型のペットキャリー「GRAMP」が4月20日に販売開始される。ペットを連れての移動と、その後3日間程度の避難所での生活に対応している。

バックパック型のペットキャリー「GRAMP」
バックパック型のペットキャリー「GRAMP」

「GRAMP」の最大の特徴は、ケージ機能が搭載されている点。ファスナーを開けば、ペットがある程度くつろげる広さのケージが出現。ケージ内にペットシートを敷き、給水ボトルをセットすれば、数日過ごせる居住空間となる。

折り畳み時の「GRAMP」の形状  背面のファスナーを開くと
折り畳み時の「GRAMP」の形状
背面のファスナーを開くと

ケージが出現
ケージが出現

ペットシートを敷き給水ボトルをセットすれば  数日間過ごせる居住空間となる
ペットシートを敷き給水ボトルをセットすれば
数日間過ごせる居住空間となる

「GRAMP」はペットだけでなく、飼い主にもメリットを与える。避難所でペットと暮らす場合、飼い主は周囲に迷惑をかけてしまわないかと心配になるもの。だが「GRAMP」を利用すれば、避難所内のペットが苦手な人も快適に過ごせ、飼い主のストレスを低減できると考えられる。

目線隠し用の大判シートも付属
目線隠し用の大判シートも付属

「GRAMP」が活用できるのは災害時だけでない。例えば、ペットと一緒に帰省する際にも便利だ。帰省先にペットを受け入れる用意が無い場合でも、ペットが数日間過ごせる環境を持ち運べる。

おじいちゃんのおウチに行くの…。
おじいちゃんのおウチに行くの…。

折り畳み時のサイズは幅420x奥行き250x高さ415ミリで、重さは3,120グラム。体重8キロまでのペットに対応している。価格は4万5,000円(消費税抜き)。