写真展「わがままですけど、なにか?~パタと飼育員、20年の写真展~」開催

大阪市港区の海遊館で生まれたラッコ「パタ」の写真展「わがままですけど、なにか?~パタと飼育員、20年の写真展~」が、6月17日から開催されている。

写真展「わがままですけど、なにか?~パタと飼育員、20年の写真展~」写真例
ラッコ「パタ」の写真展開催
パタ、かわいい!

このイベントは、6月28日に20歳の誕生日を迎える「パタ」にスポットライトを当てた写真展。飼育員たちが『おそらくパタは、いつもこう思っているだろうな…』と語りあっているそのフレーズが、そのまま写真展のテーマとなった。

写真展「わがままですけど、なにか?~パタと飼育員、20年の写真展~」写真例
なにか?

展示されるのは、飼育員が普段の飼育作業の中で撮りためた写真。観覧通路からは見る機会の少ない、パタのイキイキとした豊かな表情を楽しむことができるという。また、パタが誕生した時に撮影された動画も紹介。パタの母親ラッコが大切そうに赤ちゃんのパタを抱きしめている様子を見ることができるそうだ。

生まれたばかりのパタ
生まれたばかりですけど、なにか?

■写真展開催概要
開催日:6月17日~7月31日
開催場所:海遊館4階 ビューイングルーム
入場料:無料(海遊館入館料に含む)
内容:ラッコの「パタ」の写真約100点、「パタ」が生まれた時の動画、「パタ」が生まれた時の飼育日誌など

■ラッコ「パタ」とは?
性別:メス
年齢:19歳(2016年6月27日現在)
誕生日:1996年6月28日
特徴:かわいい顔して、かなりの気分屋。よく飼育員を悩ませている。おやつでもらう、氷とカニが好き。体重は約20キロ

ラッコ「パタ」写真展開催
「来てね♪」(by パタ)