小林製薬「のどぬ~るぬれマスク ひもなし貼るタイプ」
“ひもなしマスク”、増えてるみたいです

小林製薬から、粘着テープを採用した就寝用加湿マスク「のどぬ~るぬれマスク ひもなし貼るタイプ」が9月21日に発売される。3セット入りで希望小売価格は400円(税別)。

のどぬ~るぬれマスクは、内側に入れた“ぬれフィルター”のスチーム効果により、約10時間のどを加湿してくれるマスク。乾燥する季節やホテルでの就寝時はもちろん、新幹線・飛行機での移動中などでも役立つ。

小林製薬「のどぬ~るぬれマスク ひもなし貼るタイプ」
たっぷり水分を含んだぬれフィルター
穴が開いているので息苦しくない

小林製薬「のどぬ~るぬれマスク ひもなし貼るタイプ」
フィルターと呼吸でスチーム効果を生み出す

今回発売される商品では、ユーザーからの「就寝中にマスクが取れる」「ひもで耳が痛くなる」といった不満に応え、耳ひもの代わりに粘着素材のテープを採用。直接顔に貼り付けることで、ズレにくく長時間着けても耳が痛くならないそう。

小林製薬「のどぬ~るぬれマスク ひもなし貼るタイプ」
両サイドのテープをはがして…

小林製薬「のどぬ~るぬれマスク ひもなし貼るタイプ」
ペタッと顔に貼る

小林製薬「のどぬ~るぬれマスク ひもなし貼るタイプ」
上下左右に激しく振ってもズレない

テープ部分には粘着力が落ちにくい素材を使用しており、つけ直してもしっかり貼りつく。はがす時の感覚は絆創膏ぐらい。なお化粧をしている時や汗をかいている時ははがれやすくなる場合があるそう。