空気清浄機「Blue by Blueair(ブルーバイブルーエア)」
北欧デザインが美しい空気清浄機

スウェーデンの空気清浄機ブランド『Blueair(ブルーエア)』から、新シリーズ「Blue by Blueair(ブルーバイブルーエア)」が9月30日に発売された。ハイパワーながら手頃な価格を実現したカジュアルモデル。

本体下部、360度全方向に搭載された吸引口から空気を大量に吸引し、約4.4m2の独自フィルターを通して排出する大風量が特徴。最大47畳(JEMA規格)の空間に対応するそう。

空気清浄機「Blue by Blueair(ブルーバイブルーエア)」
全方向から大量の空気を吸引

空気清浄機「Blue by Blueair(ブルーバイブルーエア)」
特大面積のフィルターを通して清浄

本体サイズはW330×H516×D330mm。ハイスピード清浄に特化した「Blue Pure221パーティクル」と、脱臭機能を兼ね備えた「Blue Pure221パーティクルアンドカーボン」の2種類のフィルターが選べる。

空気清浄機「Blue by Blueair(ブルーバイブルーエア)」
操作はボタン1つ

公式ストアでの価格はパーティクルが5万4,500円、パーティクルアンドカーボンが5万8,500円(ともに税別)。

また、スタンダードシリーズ「Blueair Classic」もリニューアルして11月中旬より販売される。吸引口や吹出口などを改良したほか、Wi-Fi対応により専用スマートフォンアプリ「Blueair Friend」と連動できるようになったそうだ。

ブルーエア「Blueair Classic」リニューアル
日本に登場以来6年ぶりのリニューアル