亀の子束子110周年記念商品

日本の家庭でなじみ深い道具の1つたわし。筆者も掃除用、野菜洗い用など使い分けていますが、やっぱり「亀の子束子」が一番しっくりくる気がします。

その亀の子束子が今年110周年を迎えることを記念し、BEAMS、UNITED ARROWSと連動したポップアップショップを開催中。同店で購入できる亀の子ファン必見の限定アイテムをご紹介します!

亀の子束子 紙巻パッケージ

亀の子束子110周年記念商品
“ニセモノあり注意”の文言がレトロ

歴史ある亀の子歴代パッケージの中から、特に人気の高かった「紙巻」パッケージを復刻。BEAMSは旧赤ロゴバージョンが、UNITED ARROWSは輸出用に使われていた旧緑バージョンが採用されています。

亀の子束子110周年記念商品
どっちも欲しい…

亀の子束子110周年記念商品
中はいつものたわし

価格は1個340円(税別、以下同じ)、各色限定1,000個。

亀の子スポンジ

亀の子束子110周年記念商品
人気のスポンジがあの色に

亀の子束子西尾商店、BEAMS、UNITED ARROWSのブランドカラーをイメージした「亀の子スポンジ」。1個300円、3個セットは900円。

2015年に発売された亀の子スポンジは、適度な弾力があり、目が粗いため水切れも◎。全体に練りこまれた銀イオンによる抗菌効果も期待できるとか。ビビッドなカラーがキッチンに映えそうです。

亀の子束子110周年記念商品
こちらはBEAMSオレンジ

各商品は亀の子束子 本店、亀の子束子 谷中店、BEAMS JAPAN、UNITED ARROWS 原宿本店 ウィメンズ館のポップアップショップで購入可能(7月4日まで)。なお筆者が訪れたBEAMS JAPANでは、豊富な品揃えの中に珍しい“ステンレスたわし”も発見しましたよ!

亀の子束子ステンレスたわし
レア商品?

毎年恒例「たわしの日」イベントも

亀の子束子西尾商店のロゴ

また、7月2日の「たわしの日」を記念したイベントが今年も亀の子束子東京本社で開催されます。会場では「たわし作り体験」(参加費300円)や「たわしで洗う体験」、アトラクション、限定グッズ販売などが予定されているそう。

開催概要は以下のとおり。110年という記念すべきアニバーサリーイヤーに、改めてたわしの魅力を見直してみてはいかがでしょうか?

【「たわしの日」イベント開催概要】
開催日時:7月1日・2日 10時~16時
会場:東京都北区滝野川6-14-8 亀の子束子東京本社 特設会場