日本文具大賞2017
グランプリは大人の道具箱

機能面・デザイン面においてその年の最も優れた文具に贈られるアワード「日本文具大賞」。2017年の表彰式が「国際文具・紙製品展(ISOT)」会場内で執り行われ、カール事務器の「エクスシザース」およびぷんぷく堂の「あなたの小道具箱(各4色)」がグランプリを受賞しました。

第26回目を迎えた今回は、2016年9月以降に発表された文具の新製品・リニューアル製品の中から、機能部門/デザイン部門併せて10製品を優秀賞として選出。各部門から1点ずつグランプリが決定されます。

日本文具大賞2017
グランプリはISOTで発表されます

機能部門でグランプリを受賞した「エクスシザース」は、“切る”ではなく“切り落とす”をコンセプトに開発されたハサミ。3mmのステンレス鋼板を贅沢に使用した切れ味とクールなフォルムが特徴です。筆者も実際に使用してみましたが、分厚いフェルトを刃先でいとも簡単に切り落とすことができました。

日本文具大賞2017
「エクスシザース」

日本文具大賞2017
「切ることを極限までつきつめた」と語る代表取締役の玉山さん

デザイン部門グランプリの「あなたの小道具箱」は、“50年もつ”と言われる硬質パルプ「パスコ」を使用したポストカードサイズの箱。千葉県市川市の文具店「ぷんぷく堂」の店主のアイデアと、町工場の職人さんによる高い技術が融合して生まれたオリジナル商品です。どこかあたたかみを感じる箱は、使えば使うほど愛着がわきそう。

日本文具大賞2017
「あなたの小道具箱」

日本文具大賞2017
「自分1人の賞ではない」と感謝の意を述べる店主の櫻井さん

その他の受賞製品は以下のとおり。今年は海外からの応募も多数あり、大激戦だったという日本文具大賞。気になったものはぜひ店頭で手に取って見てみてください!

◆機能部門 優秀賞
・トガリターン 手動鉛筆削り/ソニック

日本文具大賞2017
芯がとがると出てくる鉛筆削り

・スライドカッター ハンブンコ/プラス

日本文具大賞2017
紙を“半分”の位置で簡単に裁断できる裁断機

・クリップファイル/LIHIT LAB.

日本文具大賞2017
紙押さえがクリップを開閉すると同時に開き、スムーズにリーフが出し入れ可能

・zeit VektorミーティングボックスA4/レイメイ藤井

日本文具大賞2017
固定のデスクを持たない近年のオフィスタイルに対応したファイルボックス

◆デザイン部門 優秀賞
・tete/啓文社印刷工業

日本文具大賞2017
革のカバーと金具とワンポイントでカスタマイズできる手帳

・びわこテンプレート/コクヨ工業滋賀

日本文具大賞2017
琵琶湖がスラスラ書けるテンプレート

・ブロッククリップ/デザインフィル

日本文具大賞2017
ブロックのように遊べるクリップ

・“Jurassic Book”の本/PAPER ART VIET LLC

日本文具大賞2017
開くと恐竜の化石が飛び出す本。欲しい!

※ISOTは商談展につき、一般の方、18歳未満の入場はできません