珪藻土インソール ダイソー

吸水速乾性に優れる素材「珪藻土(けいそうど)」。水を落としてもあっという間にカラリと乾き、バスマットやコースター、歯ブラシスタンドなどに活用されています。

珪藻土インソール ダイソー
水切りマットとしても

そんな珪藻土を使ったインソールを100均ダイソーで発見。その名も「珪藻土インソール」です。

珪藻土インソール ダイソー

原材料は珪藻土、ラテックス、ポリエステル。珪藻土のアイテムって陶器のような固いものが一般的ですが、こちらはオール珪藻土ではなく一部配合。触った感じはふにふにと柔らかく、インソールらしいクッション性があります。

珪藻土インソール ダイソー

珪藻土インソール ダイソー

サイズ展開は21.5~25.5cmと24cm~27cmの2種。自分の足のサイズに応じて選びましょう。

珪藻土インソール ダイソー

使用時は自分の靴のサイズに合わせてはさみでカット。ガイド線のある型紙がついているので簡単です。

珪藻土インソール ダイソー
まず型紙をカットし、

珪藻土インソール ダイソー
インソールに重ね合わせて

珪藻土インソール ダイソー
カット

カットしたらグレーの面を上にし、手持ちの靴にはめ込めばOK。今回はスニーカーで試してます。

珪藻土インソール ダイソー

珪藻土インソール ダイソー
目立たないシンプルさが◎

履いてみるとまず単純に柔らかさが気持ちいい!吸水性については靴を履いてすぐはサラッと快適ですが、長く履いてるとやはり指の間なんかは蒸れてくる。何もないよりは快適だけど、驚くほどサラッとする!というほどではないです。

ただ履き心地は想像以上。低反発素材のようなもちっとした弾力があり、歩く際の衝撃を吸収してくれます。さほど厚さはないけれど、100均インソールとしてはなかなかクオリティ高い。

ですのでメインはクッション性、吸水性はサブくらいにとらえて取り入れるといいかと。使わないときは取り出して乾かせるので、数日間同じ靴を履き続ける旅行中などは特に重宝しそう!