ル・クルーゼからホーロー鍋のシリーズ--薄くて軽量、ギフトにもぴったりの可愛さ

ル・クルーゼ ジャポンからホーロー鍋シリーズ「EOS(Enamel on Steel)」が登場。10月9日より販売されています。販売店舗はル・クルーゼ ショップや公式オンラインショップ、全国の取り扱い百貨店や専門店。

カーボン(鋼板)スチールに、ル・クルーゼ独自のエナメル加工(ホーロー加工)を施した製品。従来の鋳物ホーロー鍋に比べ、薄くて軽量です。エナメル加工により高い耐久性があり、汚れがつきにくいため手入れが簡単なのも特徴。1人暮らしや少人数の家族に使いやすいサイズがあり、入学や結婚祝い、誕生日プレゼントにも役立ちます。各製品の詳細は以下の通り。

ル・クルーゼからホーロー鍋のシリーズ--薄くて軽量、ギフトにもぴったりの可愛さ

■EOS キャセロール 20cm
ほどよい深さがあり、持ちやすい両手鍋。同サイズ(20cm)のル・クルーゼの鋳物ホーロー鍋に比べると、約1/2の重量です。たっぷりの湯を沸かしてパスタや麺類をゆでたり、スープストックやおでんなどを作ったりするのに適しています。 4色展開で価格(税別、以下同じ)は10,000円。

■EOS ソースパン 14cm
人間工学に基づいて設計された握りやすいロングハンドルのソースパン。少量の下ゆでや温め直しに適しています。ツマミとハンドルはフェノール樹脂製で、熱くなりにくいのが特徴。4色展開で価格は6,000円。

■ケトル・コーン
沸騰すると、注ぎ口の笛が鳴って知らせてくれるケトル。ハンドルが熱くなりにくいのも特徴です。4色展開で価格は1万2,000円。