肌を守る「キレイキレイ薬用ハンドコンディショニングソープ」--“うるおいバリア”で手洗い後もしっとり

ライオンからハンドソープの新製品「キレイキレイ薬用ハンドコンディショニングソープ」が登場。3月25日より販売されています。

「キレイキレイ薬用ハンドコンディショニングソープ」は、手洗いによる肌荒れの悩みに着目して開発された商品。「キレイキレイ」が強みとする「殺菌力」、「汚れ落ち」と、手肌のうるおいを保つ吸着保湿技術を兼ね備えています。

殺菌成分IPMP(イソプロピルメチルフェノール)が配合されており、手肌についた菌を殺菌・消毒。そして従来品(キレイキレイ薬用泡ハンドソープ)の1.6倍配合された石けん成分が、汚れをきちんと落とします。

洗い流す時には、石けん成分と保湿成分であるカチオン性高分子が肌に吸着しやすい形(保湿成分複合体)に変化。この保湿成分複合体である「うるおいバリア」が手洗い後の肌に吸着することで、しっとり健やかな手肌を守るとしています。

肌を守る「キレイキレイ薬用ハンドコンディショニングソープ」--“うるおいバリア”で手洗い後もしっとり

「本体(450ml)」と「つめかえ用(400ml)」の2種類があり、価格はオープン。手肌へのやさしさが想起されるよう、丸みをおびたやわらかなフォルムと安らぎを感じる乳白色のパッケージデザインが採用されています。