東京ディフェンスが、41部屋を備えた大型シェアハウス「クランテラス品川」を東京都品川区にオープンした。

大型シェアハウスで生まれる多彩なコミュニケーション
大型シェアハウスで生まれる多彩なコミュニケーション

同物件は、“居心地の良いシェアハウス”をコンセプトに企画・デザインから行った新築シェアハウス。9mの吹き抜けエントランスや33畳の広々とした共有リビングを設け、過ごしやすく開放感のある空間を演出している。
 
また、天窓付きワークスペースやパーゴラ付き屋上テラス、70年代デザインの家具を設置したリビングなど、細部までこだわった共有スペースを用意した。

オシャレなカフェのようなインテリア
オシャレなカフェのようなインテリア

明るく落ち着いたワークスペース
明るく落ち着いたワークスペース

広々としたキッチン
広々としたキッチン

「初期費用の安さ」や「入居者間のコミュニケーション」が魅力のシェアハウスだが、他人と一つ屋根の下で暮らすことによる「人間関係の摩擦」や「掃除・ゴミ」などの問題がトラブルになることも。クランハウス品川では各居室に電気式のオートロックを搭載、清掃を専門の業者に委託するなど住みやすさにも配慮されているそうだ。

賃料は以下の通り。

・1F床下収納あり(6部屋):9m2、8万6,000円/月
・庭付き(16部屋):9m2、8万5,000円/月
・ロフトベッド(4部屋):9m2、8万5,000円/月
※別途管理費(電気、ガス、水道、インターネット、共用部分清掃)1万5,000円

所在地等の詳細は東京ディフェンスのWebサイトを参照のこと。

外観
外観