子どもの頃「プリンのプールで泳いでみたい」とか「バケツでプリンを食べてみたい」と夢見たこと、ありませんでした?

その夢をかなえてくれるのが、通常の約30倍の巨大プリンを作れる調理キット「超ギガプリン3.0」。タカラトミーアーツから10月下旬に販売開始されました。プリンのプールは作れませんが、バケツプリンが作れます。

通常の約30倍の巨大プリンを作れる調理キット「超ギガプリン3.0」  画像左の一般的なプリンと比較すると、その大きさがわかります
通常の約30倍の巨大プリンを作れる調理キット「超ギガプリン3.0」
画像左の一般的なプリンと比較すると、その大きさがわかります

「超ギガプリン3.0」は、2008年に発売された「ギガプリン」のアップグレード版。3.0になり、サイズは「ギガプリン」の150%もパワーアップしました。3リットルのプリンは30人で食べられる、まさに“ギガ”クラスのボリュームがあります。通常、プリンは一人用サイズで提供されるものですが、「ギガプリン」であれば、パーティーで“ホールプリン”としての提供もありでしょう。

画像左:2008年に発売された「ギガプリン」 画像右:1.5倍サイズの「超ギガプリン3.0」
画像左:2008年に発売された「ギガプリン」 画像右:1.5倍サイズの「超ギガプリン3.0」

さて、この「超ギガプリン3.0」。購入にあたってはいくつかの覚悟が必要です。調理には最低3リットルの容量を持つお鍋が必要となります。これはまぁ、たいていの家庭にはあると思うのですが、次の難関は冷蔵庫。このサイズの“バケツ”を冷やすには、庫内の大規模な整理が必要となります。そして出来あがったプリンの重さは恐らく3キロを超えるものに!一気に一人で食べると、3キロ太るので十分覚悟してください。

こうして出来あがった超ギガプリンは、子どもの誕生日パーティなどにおススメです。ただし、ここでもう1つ注意点が。このプリン、固まるのに10時間必要です。なので前日から準備しておくことが重要!誕生日当日に調理を初めるとパーティまでに間に合わず、子どもが泣いてしまうかもしれません。

価格は3,980円(消費税抜き)。Amazon.co.jpなどで購入できます。