印面にネコのイラストがデザインされた印鑑「ねこずかん」の販売が開始された。ほぼすべての大手銀行で、登録印として利用できるという。


「ねこずかん」はネコをこよなく愛する店主が企画した印鑑。専属デザイナーによるネコイラストと名前が組み合わされている。


朱肉不要で連続して押せるセルフインクタイプと、朱肉をつけて押す印鑑タイプの2種類が用意されている。セルフインクタイプはネコのイラストを連打できるのが特徴。実用性も持ち合わせており、宅配便などの荷物の受け取りに利用できる。


印鑑タイプは黒水牛に細かいイラストを彫刻。肉球内に名前を彫り込んだタイプもある。前述の通り、銀行に口座を開設する際に、登録印として利用可能だ。販売元によれば、「登録の際には、すこしの度胸が必要」なのだという。


ネコのイラストは16種類から、名前部分の書体は8種類から選択可能。セルフインクタイプのインクはネーム印として一般的な朱色の他、赤・黒・青の4色から選ぶことができる。



「印鑑はんこSHOPハンコズ」で購入できる。価格はセルフインクタイプが1,500円で、印鑑タイプが3,000円(いずれも消費税込み)。なお、価格は変更となる可能性がある。