にゃんこの金沢散歩をイメージしたチョコレート「落雁ショコラ 金澤さんぽ」

金澤にゃんこのチョコレート「落雁ショコラ 金澤さんぽ」が、「洋菓子工房ぶどうの木」で販売開始される。にゃんこの金沢名所散歩をイメージした、新しい金沢みやげ。

「落雁ショコラ 金澤さんぽ」が「洋菓子工房ぶどうの木」で販売開始
金澤にゃんこのチョコレート「落雁ショコラ 金澤さんぽ」販売開始

この商品は、和菓子の落雁のようなほろりとした口どけを楽しめる新食感のチョコレート。和三盆の甘さと繊細な口どけを楽しめるという。

チョコレートのデザインは、「金澤にゃんこ」がお気に入りのおさんぽコースをめぐるというストーリーがベース。兼六園の「ことじ灯篭」や金沢駅の「鼓門(つづみもん)」などの金沢名所や、金澤にゃんこのさんぽなかまの「てふてふさん」、にゃんこのすきな花「梅」、そしてにゃんこがちょっと苦手な「松」などのカタチのチョコレートが、このストーリーを表現している。フレーバーは「いちご」「抹茶」「しろごま」の3種類。それぞれのカタチにぴったりな味が選択された。

「落雁ショコラ 金澤さんぽ」デザイン:にゃんこの好きな梅
「鼓門は、人が多いニャ」

「落雁ショコラ 金澤さんぽ」 兼六園の「ことじ灯篭」デザイン
「松は、痛いニャ!」

販売価格は6枚入り550円(消費税抜き)。石川県内に8店舗ある洋菓子工房ぶどうの木各店で購入できる。

「落雁ショコラ 金澤さんぽ」販売元は洋菓子工房ぶどうの木