サーモスの真空断熱ケータイマグ

魔法瓶や調理器具などを多数展開する「サーモス」ブランド。高い機能性と洗練されたデザインに魅せられている人は多いのではないでしょうか。その「サーモス」ブランドから、この秋に多くの新製品&リニューアル製品が登場。まとめてご紹介します。

■ サーモス 真空断熱ケータイマグ(JOKシリーズ)

食洗機対応のサーモス真空断熱ケータイマグ

9月1日に発売された「サーモス 真空断熱ケータイマグ(JOKシリーズ)」は、「毎日使う水筒を、食洗機でまるごとキレイに洗いたい」という声にこたえた製品。全パーツを取りはずして食洗機で洗うことができます。従来品同様、高い保温力・保冷力や片手で簡単に飲める利便性なども備えています。

食洗機対応のサーモス真空断熱ケータイマグ

容量は350mlと500mlの2種類。カラーバリエーションはホワイトとブラック。ほかにも真空断熱ケータイマグの新モデルとして、150mlのミニサイズ「サーモス 真空断熱ポケットマグ」や、フタを開けやすい「サーモス 真空断熱ケータイマグ(JOGシリーズ)」、高級感ある「サーモス 真空断熱ケータイマグ(JODシリーズ)」が登場しています。

■ サーモス 真空断熱スープジャー(JBRシリーズ)

保温効力がアップ!「サーモス 真空断熱スープジャー」発売 -- 性別問わず使いやすい3色展開

9月1日に発売された「サーモス 真空断熱スープジャー(JBRシリーズ)」は、従来品(JBTシリーズ)より保温効力が向上。容量300ml・容量400mlではプラス1度、500mlではプラス2度(ともに6時間)上がっています。フタを開けやすい「クリックオープン構造」や口当たりがやさしい飲み口も特徴としています。

保温効力がアップ!「サーモス 真空断熱スープジャー」発売 -- 性別問わず使いやすい3色展開

容量は300ml、400ml、500mlの3種類。カラーは男性、女性問わず使いやすいブラウン、レッド、ホワイトの3種類(ホワイトは300ml、400mlのみ)。真空断熱スープジャーと容器がセットになった「サーモス 真空断熱スープランチセット」も登場しています。

■ サーモス 真空断熱ポット コーヒーメーカー(ECK-1000)

サーモス 真空断熱ポット コーヒーメーカー(ECK-1000)

サーモス 真空断熱ポット コーヒーメーカー(ECK-1000)」は、お湯をらせん状に落とす新ドリップ方式「スパイラルドリップ」を採用したコーヒーメーカー。お湯をコーヒー粉にまんべんなく行きわたらせることで、豆本来のおいしさが引き出されます。ドリップされたコーヒーは真空断熱構造のポットに直接入るため、淹れたてのおいしさが保たれるのもポイント。

サーモス 真空断熱ポット コーヒーメーカー(ECK-1000)

ポットの容量は1L。ポットにあらかじめ氷を入れ、アイスコーヒー用の粉か深煎りのコーヒー粉を使うと、アイスコーヒーを作ることもできます。

■ サーモス デュラブルシリーズ

サーモスのフライパンがリニューアルで軽量化 -- 握りやすく洗いやすい設計

耐摩耗性の高さと焦げ付きにくさが特徴の「サーモス デュラブルシリーズ」が、リニューアルにより軽量化。フライパンのハンドル部分はよりスリムで握りやすい形状になったうえ、熱が伝わりにくい設計に変更されています。コーティングを施して汚れの付着を防止し、洗いやすさにも配慮するなど、細部までこだわったとのこと。

サーモスのフライパンがリニューアルで軽量化 -- 握りやすく洗いやすい設計

ラインナップは、深さがあり幅広い用途に役立つフライパン、超深型設計の炒め鍋、弁当作りにも活躍する玉子焼きフライパン。深型「炒め鍋」には20cmサイズが新たに登場し、全8製品がそろえられています。

■ サーモス キッチンツールシリーズ(KTシリーズ)

サーモスから「キッチンツールシリーズ」 -- 耐熱性が高いレードルやトングなど5商品

サーモス キッチンツールシリーズ(KTシリーズ)」は、高い耐熱性を実現したシリコーンやナイロン製のキッチンツール。ふっ素コーティングされた調理器具を傷つけにくく、食洗機で丸洗いすることもできます。

ラインナップは「シリコーン菜箸(KT-C001)」、「ナイロンターナー(KT-F001)」、「ナイロンレードル(KT-L001)」、「シリコーンクッキングスプーン(KT-S001)」、「ナイロントング(KT-T001)」の5商品。カラーはブラック1種類です。

サーモスから「キッチンツールシリーズ」 -- 耐熱性が高いレードルやトングなど5商品

キッチン用品だけでなく、2020年前半にはエコバッグ商品「サーモス ポケットバッグ」を発売しているサーモス。今後の新製品も楽しみですね!