ダイソー「洗える!キッチンタオル」レビュー -- 床掃除にも使える丈夫さ

100円ショップ「ダイソー」で「洗える!キッチンタオル」という商品を発見。その使い勝手をチェックしてみました。

洗える!キッチンタオル

ダイソー「洗える!キッチンタオル」レビュー -- 床掃除にも使える丈夫さ

「洗える!キッチンタオル」は、一般的な商品と比べて丈夫なつくりのキッチンタオル(キッチンペーパー)。さらしのようなサラッとした手触りが特徴的です。

ダイソー洗える!キッチンタオル

ダイソー洗える!キッチンタオル
サラッとした手触り

ダイソーのキッチンタオル
野菜の水気をそっと吸収

ゴシゴシ洗って、ぎゅっと絞っても破れず、2~3回程度繰り返し使うことが可能。洗った野菜の水けを取った後、キッチンの掃除に使い、すっかり汚れたらゴミ箱へ、といった具合に、使い倒すことができます。

ダイソー洗える!キッチンタオル
ゴシゴシ洗って、

ダイソー洗える!キッチンタオル
ぎゅっと絞っても、

ダイソー洗える!キッチンタオル
破れずまた使えます

ダイソー洗える!キッチンタオル
調理台の拭き掃除や、

ダイソー洗える!キッチンタオル
電子レンジの拭き掃除などに

水で濡らしてワイパーに取り付け、力を込めて床を拭いても破れることはなし。ただし薄手なので、しっかり床の水拭きをしたいときは専用のお掃除シートを使う方がスムーズと感じました。

ダイソーのキッチンタオル
床掃除に使っても破れません

以前にご紹介した「スコッティファイン 洗って使える ペーパータオル」も同様の商品。「ダイソー 洗える!キッチンタオル」は275mm×240mmで220円(税込、以下同じ)、「スコッティファイン 洗って使える ペーパータオル」は242mm×270mmで約300円。「スコッティファイン 洗って使える ペーパータオル」の方が吸水力がある印象ですが、こだわらなければこの「ダイソー 洗える!キッチンタオル」もなかなか良い商品だと思います。キッチンタオルの使い捨てはもったいない、と感じている人は試してみてはいかがでしょうか。

洗えるキッチンタオル
「スコッティファイン 洗って使える ペーパータオル」もおすすめ