「超蜜やきいもトースター」一般発売 -- 名店「超蜜やきいもpukupuku」監修

「超蜜やきいもトースター」の一般発売をライソンが発表。9月28日より全国の家電量販店とライソン公式オンラインショップ「LITHON STORE」で取り扱われます。

超蜜やきいもトースター

「超蜜やきいもトースター」は、クラウドファンディングサービス「Makuake」において1千万円以上の支援を集めたトースター。東京の名店「超蜜やきいもpukupuku」が監修・開発協力。“日本一、サツマイモから甘い蜜を引きだしたやきいもが焼けるトースター”を目指し、約2,000本以上のサツマイモをひたすら焼いて、焼いて、焼きまくって開発。専門店のような本格的なやきいもを、家で手軽に焼いて楽しむことができると掲げています。

「超蜜やきいもトースター」一般発売 -- 名店「超蜜やきいもpukupuku」監修

ボタンを押すだけの簡単操作。2段階温度設定&2時間タイマー搭載でやきいも特有の焼き方が再現されており、品種にあわせてホクホク系からネットリ系まで楽しむことができます。パン用の3モード(トースト/冷凍パン/ロールパン)を使い、トースターとして普段使いすることも可能。

「超蜜やきいもトースター」一般発売 -- 名店「超蜜やきいもpukupuku」監修

超蜜やきいもを焼くには熟成された「べにはるか」が必要で、条件が整わないと「超蜜やきいも」にならないとのこと。なお、「超蜜やきいもトースター」の超蜜やきいもモードで焼き上がるやきいもは、「超蜜やきいもpukupuku」のお店とは異なる味とされています。

超蜜やきいもpukupuku

東京都の西大井にあるやきいも屋さん。店主の須藤武士さんは、10年以上やきいもを「甘く焼く」ということを追求し続け、やきいもの概念を覆す、蜜がトロトロにあふれ出す「超蜜やきいも」を生み出しました。冬場限定で東京の西大井の実家のガレージで「超蜜やきいもpukupuku」の店舗を出しています。

※ 「超蜜やきいもトースター」の仕様・材質は変更になる場合がある。