夫婦として末永く暮らして行く上で、お互いいつまでも若々しくいて欲しいと思うもの。そのためにはやっぱり見た目も重要になってきます。

ところが、ソフトブレーン・フィールドが30代~40代の既婚女性806名に実施した「配偶者の身だしなみ意識」に関する調査によると、夫の身だしなみに対する認識には夫婦間で差があるようです。

身だしなみ、意識してます?
身だしなみ、意識してます?

◆妻が気になるのはダントツで“ニオイ”

同調査によると、妻から見て夫の約2人に1人が身だしなみを気にしており、78.4%が身だしなみについて“悩み”を抱えているそう。また、夫自身が悩んでいることは「ニオイ」(32.3%)と「薄毛」(31.2%)の2つに集中していたそうです。

歳を重ねるほど気になりますよね
歳を重ねるほど気になりますよね

一方、妻が「夫の身だしなみで気になること」では「ニオイ」が47.9%とダントツ1位。同じく2位だった「薄毛」については18.6%に留まったとか。

妻はそれほど薄毛を気にしてない?
妻はそれほど薄毛を気にしてない?

さらに、夫のニオイが気になるという妻に「どのニオイが最も気になるか」を尋ねたところ、多かった順に「加齢臭」(46.6%)、「ミドル脂臭」(19.0%)、「足のニオイ」(12.6%)、「ワキのニオイ」(9.2%)という結果に。なお加齢臭は主に40歳代以降の男性に多く、30~40歳代男性に特有の脂っぽい汗のニオイはミドル脂臭というそうです。

ミドル脂臭もあなどれない
ミドル脂臭もあなどれない

◆「気を使って言いにくい」という妻も

ちなみに、妻目線で約6割の夫が「妻が気になる部分のケア」ができていないそう。実際に夫が持っている自分専用のアイテムは、シャンプー(43.9%)、洗顔料(40.6%)、デオドラント剤(39.6%)とのことですが、自分ではケアできているつもりの旦那さんも、他に良いものが無いか一度奥さんに相談してみても良いかもしれません。

また、妻サイドからは「あまり言うと傷つく」「言いすぎるとやらなくなるので加減が難しい」といった声もあり、妻からの露骨な指摘はプライドを傷つけてしまいかねません。自分と一緒に使えるものを用意したり、バレないよう密かに消臭対策をしたりと、できる範囲で気遣いたいものです。

同調査の実施期間は、5月14日~5月20日。対象は、30代~40代の主婦を中心とするソフトブレーン・フィールドの既婚女性会員806名(平均年齢45歳)。