メリタジャパンから、ステンレス製真空二重構造ポットを採用したコーヒーメーカー「NOAR(ノア)」が8月下旬に発売される。希望小売価格は1万2,000円(税別)。

淹れたてのおいしさ長持ち
淹れたてのおいしさ長持ち

この製品は、保温性のあるステンレスポットにより、コーヒーを淹れたての風味のまま持ち運べるのが特徴。抽出終了約1分後に自動で電源が切れる「オートオフ」機能を搭載しており、コーヒーが煮詰まることなく省電力にも繋がる。また、氷を直接ポットに入れることでアイスコーヒーも簡単に作れるとか。

フィルターにはメリタ独自の“1つ穴フィルター”を採用し、湯の流れをコントロールしてベストな香りと味を抽出する。フィルター底面にはしずく漏れ防止機能を備え、ポットを外してもコーヒーが漏れにくくなっているそう。そのほか、コーヒー抽出時と終了時に音で通知する「お知らせアラーム」機能も備えている。

内側に刻まれた溝でお湯の流れをコントロール
内側に刻まれた溝でお湯の流れをコントロール

本体サイズはW269×D152×H311mmで、最大容量は0.7L。ポットは洗いやすい約70mmの大口径。カラーバリエーションはグレー、ホワイト、ブラックの3色。

なお同商品はコーヒーメーカーとして初めて、多くの人に見やすい「カラーユニバーサル認証」を受けたそうだ。