どこにいてもネコと遊べる遠隔愛猫コミュニケーター「KITTYO」

一人暮らしの女性がネコを飼うと結婚が遠のきがち、なんて言われることがあります。例えば合コンに参加しても、“ネコ、寂しがってないかな?”と気になって男性選びに集中できないから。また、突然、お泊まりの誘いを受けても、ネコの餌のことを考えると踏み切れない、なんてこともあるからです。

「KITTYO」ユースケース
合コン…ではなく、仕事で家に帰れない女性

「KITTYO」ユースケース
ひとりぼっちで、おかんむりのネコ
飼い主としては、気が気ではない?

ネコも可愛がりたい!でも合コンにも参加したい!、という贅沢(?)な人を、もしかしたら手助けしてくれるかもしれないのがスマートフォンでコントロールできる「KITTYO」。飼い主がどこにいても、家のネコと遊べる愛猫コミュニケーターです。

「KITTYO」ユースケース
「ほんとに遊んでくれるかニャ?」

「KITTYO」は、小さなコーヒーメーカーのような形をしたデバイス。上部にはビデオカメラが搭載されており、飼い主は外出先からネコの様子をモニタリングできます。スピーカーも付いているので、ネコの名前を呼んであげることも。

遠隔愛猫コミュニケーター「KITTYO」装備一覧
遠隔愛猫コミュニケーター「KITTYO」
ビデオカメラやスピーカー付き

ネコが近づいてきたら、レーザーポインターを投射。投射位置はスマートフォンでコントロールできるので、ねこじゃらしのように動かし、ネコと遊ぶことができます。

「KITTYO」レーザー機能
ネコが近づいたらレーザーポインターを投射

レーザーポインターの操作方法
投射位置はスマートフォンでコントロールできます
合コン会場から、ネコじゃらし!

本体真ん中にはキャットフードホルダーを用意。最下部の穴はエサの放出口になっていて、外出先からネコにごはんをあげることもできます。

「KITTYO」給餌機能
「ごはんが一杯だニャ」

これさえあれば、突然のお泊まりでも安心。カレにご飯を作ってあげながら、ネコにご飯をあげることができますよ。

「KITTYO」でごはんを食べたネコ
「いただきましたニャ」

ドゥモアの直営オンラインショップ「ベェルト・ショップ」で販売予約を受け付けています。完全予約制で価格は4万7,800円。7月31日までに注文すると、早割特価3万9,800円で購入できます(価格はいずれも消費税、送料込み)。

「KITTYO」、アプリ画面
「おねむなのニャ……ZZZzzz」